マッサン 1話の感想とあらすじ シャーロット・ケイト・フォックスどんな人?経歴は?結婚は?

Sponsored Link

9月29日放送のマッサン1話の感想とあらすじ

 

政春はウイスキー作りを学ぶために単身スコットランドに渡っていました。そこで出会って結婚したエリーとともに2年ぶりに日本に戻るため、二人で50日かけて船で日本に戻ってきました。まだ国際結婚、外国人が珍しい時代。エリーは周りの人にじろじろと見られます。(50日、って凄いですね。飛行機がなかった時代。こんなにかかるんですね~。そして、日本についてからはじろじろ・・・の視線。時代を感じます。)

 

長旅を終えてやっと実家に戻った政春。妹のすみれ、姉の千加子、番頭の島爺に会い、みんなエリーを見て驚き、さらには母親にあったら凄いことになると予感します。そんな周りの心配をよそに、エリーは明るく彼らに挨拶し、ハグをします。(エリーは明るくていいですね~。周りを明るくするキャラ。美人だけど嫌味な美人ではなく、交換がもてる美人です。)

 

今で母親を待つ二人。番頭によると父親は不在でほっと胸をなでおろす政春。ついに母親がやってきました。挨拶して抱きつくエリーに「国際結婚は許さない!」と恐い表情でいい放ちました。

(泉ピン子!コワ~!!日本人でもピン子さん出てきたら引くのに、外国人ならなおさら。こんな姑いやだ~。)

 

亀山政春(マッサン)・・・玉山鉄二

亀山エリー・・・シャーロット・ケイト・フォックス

母・亀山 早苗・・・泉ピン子

父・亀山政志・・・前田吟

番頭・島爺・・・高橋元太郎

妹・亀山すみれ・・・早見あかり

姉・岡崎 千加子・・・西田尚美

 

シャーロットさん、大抜擢ですね。彼女はアメリカで舞台を中心に活躍している女優さんで、アメリカからNHKのオーデションに応募したそうです。日本語が話せない彼女ですが、日本語の台詞のオーデションでずば抜けた演技力を発揮して、日本からは232人、海外からは289人のなかから選ばれたということです。す、すごいです。そして、気になる結婚ですが、すでに結婚されていて今は自身が単身赴任中だそうです。NHKドラマは抜群の知名度ですから、今後の日本での活躍が期待されますね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ