明日ママがいない 3話の感想とあらすじ 魔王の正体が徐々に明らかに

Sponsored Link

1月29日放送の『明日ママがいない』の第3話の感想です。

 

今週も子供たちが結束して、子供の立場で、解決していくようなストーリーでしたね。

 

CMスポンサーが中止した件

CMがほとんど公共広告機構という異常事態で、ちょっとびっくりしました!

異例の事態ですよね。連日ニュースサイトでも取り上げていて、社会問題みたくなっています。

まだもうちょっと一悶着ありそうですね

 

さて、新しい里親候補の条件が、射手座ということで、お局と、ポストが行くことに。そこは、大きな家で、お手伝いさん、そして車イスの一人娘がいました。両親は仕事で別々の場所にいて、パソコンで会話しています。

この家は、一人娘の話し相手を探していました。学費などは払うけど、遺産は無しという条件があります。

オツボネは、自分の目を治したいから、手術代を払ってくれるところを探しています。そのため、二回目は行きませんでした。

(実の娘の話し相手なんて、私はちょっと嫌ですねー。後々、色んな面で比較されそうですし、待遇が違いそう。そして、何より、いじめられそうです。)

 

勝手に帰ってきたオツボネを施設長(魔王)が叱りつけ、オツボネは実の母親のところに行きますが、お客の相手をさせられそうになり、そこへロッカーが助けにいきます。

(いいところにロッカーきました。ロッカー喋らないし、顔のほとんどは髪で隠れているので、三浦翔平さんでなくても、いいような。彼はこのコガモの家の色々なことを把握しているような感じがします。)

 

ポストは一人娘を外へ連れだし、歩く練習をさせて、彼女は立つことができるようになります。一人娘は、ポストに心を開き、本当の姉妹のように感じます。

立ち上がることが出来たことを両親にパソコンで知らせますが、両親は離婚することを告げます。

傷ついた彼女はポストに助けを求めますが、ポストは傷ついたオツボネに「私たちは家族で姉妹だ」と電話で話しているのを聞いてさらに、傷つきます。

次にその家にポストが行ったとき、家の前には救急車がいました。彼女が自分で足を傷つけたとポストに言って、運ばれて行きます。

(この車椅子の少女役の優希美青さんがとにかく可愛い!!天使過ぎる!とネットニュースで話題になっていました。確かに可愛いかったです。ドラマの最後に救急車で運ばれましたが、来週も出演するってことなんでしょうか。)

 

魔王の詳細も少しわかってきましたね!お弁当屋さんの女性が好きということや、その女性の子供を殺したと言ってましたが、どうなんでしょう?

2chでも話題になってますね!

そして、このドラマのお話の流れが少し分かってきました。おそらく、一人一人が各話で詳しく取り上げられるような流れなんだと思います。ロッカー、魔王、ピア美や、ボンビ、ポストの詳細もまだなので、これからでしょうね!打ちきり騒動まだまだ続いてますが、最後までみたいですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

One Response to “明日ママがいない 3話の感想とあらすじ 魔王の正体が徐々に明らかに”

  1. […] 事態ですよね。連日ニュースサイトでも取り上げていて、社会問題みたくなっています。 まだもうちょっと一悶着ありそうですね. さて、新しい里親候補の条件が、 …(続きを読む) […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ