ロストデイズ 4話の感想とあらすじ 殺人事件はどこに??

Sponsored Link

2月1日 放送のロストデイズ4話の感想です。

先週、ナツと裕太の美希をめぐっての殴りあいのケンカのあとの翌日。

暗い雰囲気で一日が始まります。

裕太は、皆にくだらないことでケンカしたと謝ります。美希はナツを殴った裕太に冷たく、ナツと裕太も雰囲気悪く、裕太はナツとキスした梨花に冷たくして、みんなの雰囲気は最悪です。

(こうなってくると、みんな帰りたいですよね。無理して日程消化しなくても、もう帰ってもよさそうなんですが・・・。グーループ旅行って仲良ければ楽しいけど、雰囲気悪くなると最悪ですね~。)

 

ナツが裕太に盗撮や、盗聴をした理由を聞きます。裕太は誰かから送られてきたことを告げます。ナツは状況から言って、五月ではないかと疑います。

梨花も五月が盗聴をしたと思い、五月に問いただし、五月が偶然録音になったけど、写真はとってないし、ましてや、裕太はに送ってなどいないと言っても、梨花は信じません。

(この二人が言い争うときに、梨花が「だから嫌われるのよ!」みたいなことを言ってました。その言葉で五月もぶち切れましたね~。やっぱり、同級生からは嫌われものなんでしょう。こんなに可愛くて、性格悪かったら、同棲から嫌われるのは仕方ないです。しかし、五月は意地悪だけど、ルックスがすごく可愛いですね。)

 

五月が落ち込んでいるところに、ナツと裕太がやってきて、ナツが五月を問い詰めます。写真はとってないし、送ってなどいないと言っても、やっぱり、信じてくれません。

(このときの五月はちょっと可哀相でした。やっぱり、誰も信じてくれないのは悲しいですよね。)

 

泣きながら亘の部屋に行く五月。

泣いている五月に亘は、「自分の信じていることをやればいい」と告げます。

五月は、さっそく、皆が集まっているリビングで、美希に録音を聞かせます。ショックを受けた美希は別荘を飛び出し、なかなか帰らない美希を亘、裕太、ナツが探します。

山のなかでナツが山小屋を見つけて入って行くと、急にドアがしまり閉じ込められました。閉じ込めたのは、亘でした。ここでお話は終わりました。

(亘からアドバイスされて、信じてることって五月はなにをするんだろう??と思ってたんですが、やってくれました!ことごとく期待を裏切りません。この意地悪さ。本当にみんなの輪を乱します。そして、亘。彼は不気味な雰囲気なんですが、美希がいなくなったときはさすがに、心配して取り乱してましたね。やっぱり、兄弟です。)

 

2chでも殺人事件は結局起こらないのでは??というコメントが結構出てきました。

私も最初は殺人事件がいつ起こるのか、誰が殺されるんだろうと思ってたんですが、最近はあきらめました。なんか、なさそう・・・。あいかわらず、ラジオなんかのニュースでは連続殺人犯が別荘近くに逃げているというような設定になってますが、そろそろ、そのあたりを進展させて欲しいですよね!

来週は美希が見つかるのか、閉じ込められたナツはどうなるのか??気になります。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ