今日は会社休みます 2話の感想とあらすじ 綾瀬はるかのシンプル衣装のブランドは?

Sponsored Link

10月22日放送の今日は会社休みます。 2話の感想とあらすじ

 

花笑は田之倉と会社で気まずい思いをしていました。そんな状況で二人で作業していたときに、田之倉が花笑は自分のことを好きだと言い、付き合ってほしいといわれます。答えを保留にした花笑。けれど、連絡先を教えることになりました。田之倉がメールをくれるようになり、花笑は一日中、田之倉のメールを待つようになってしまいます。(ああ、田之倉かっこいい!これはやばい。キュンキュンします。花笑も一日中、メールを待つ生活が可愛いです。なんか、昔の自分を思い出し、あ~私もこんなときあったなあ・・・なんて思いながら見てます。)

 

CEOの朝尾の会社で懇親会をすることになり、瞳は張り切っていました。田之倉以外の社員が参加して、朝尾の会社のおしゃれな雰囲気に圧倒されながらも、瞳はぐいぐいとアプローチしますが、朝尾は瞳に君には興味はない、他に興味がある娘がいるとはっきり言われます。一瞬落ち込む瞳ですが、すぐに朝尾にその人には負けないと言い放ちます。(はっきりしている朝尾はかっこいいですね。瞳のことを思って早めに言ってくれたようですが、親切ですね。)

 

懇親会で居場所がなく、料理を取り分けたり、お皿を片付けたりと、こまごま動く花笑。田之倉が懇親会のあとにラーメンを食べに行こうと誘ってきて、二人でラーメンを食べに行きました。会計のときに、田之倉がお財布を忘れたと言い、かわりに支払う花笑。家に帰ってから、もしかして、田之倉のことをもしかして年上にたかるヒモかもしれない・・・と疑ってしまいます。(立食パーティで居場所がない・・・っていう心境なんとなく分かります。そして、初めてのデートでお金を支払ったら不安になりますよね。)

 

次のデートで、田之倉が今回は自分が支払うということで、田之倉の先輩がやっている居酒屋に一緒にいきました。本当に支払ってくれるのか、またお財布を忘れたふりをするのではないかと心配する花笑。

心配しながらも二人で食事をし、無事に田之倉が支払ってくれて一安心する花笑。そこへ、ひろ乃という田之倉や田之倉の先輩とも親しげに話す女性が現れて、挨拶を交わし、途中まで3人で帰ることになります。(居酒屋の花笑の心のつぶやきが面白かったです!)

 

3人で帰っていると、自分のしらない田之倉をひろ乃が知っていたり、自分が会話に入れないこともあり、花笑は遠慮して自分はここでいい、と別れて帰りますが、それからの二人の動向が気になってしかたありません。夜中も二人が一緒なのでは?と思ってしまい、眠れない夜を過ごします。翌日会社に行くためにバスに乗った花笑。バスの中から、田之倉とひろ乃によく似たカップルを見かけ思わずバスからおりて、追いかけてしまいます。そして、近くでよく見ると全く別人でした。(なんか、花笑ってかわいいです。バス降りて追いかけてしまって、ちょっとストーカー入ってますけど、気持ちは分かります。)

 

綾瀬さんの役柄に合わせたとってもシンプルな衣装の数々、結構HUMAN WOMANのものが多いようです。あ~なんか、納得。そんな感じ。とってもシンプルで、でも結構お値段するんですよね~。でも今回の役柄にぴったりの衣装ですね!おしゃれなのかは別として、一つ一つはとってもシンプルで上質なのが伝わってきます。これなら、参考にしやすいですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ