黒服物語 1話の感想とあらすじ 柏木由紀の胸が凄くて演技が上手いと話題!

Sponsored Link

10月24日放送の黒服物語 1話の感想とあらすじ

 

3浪中の彰は、朝からお酒を飲み道端で寝ているところに、キャバ嬢の杏子が現れ、他の店の黒服にしつこくスカウトされているところに出くわしました。酔っ払った彰は、彼女を助けるべく立ち上がり、前へ出ますが反対にやられてしまい、杏子がやさしくハンカチを手渡し、杏子に一目ぼれしてしまいます。(うん、うん、確かに一目ぼれしてしまうくらいの可愛さですよね!)

 

杏子に会うために、お店に行った彰。人気NO.1の杏子は全く席には来ずに、他のキャバ嬢が彰の相手をし、お会計すると自分が支払える額を超えていました。結局払うことが出来ずに、働きだす彰。1日目はキャバ上たちにこき使われ、特に美樹には意地悪をされてしまいます。(このときの美樹!見ていて腹が立ちました!こんな風に実際、キャバ嬢たちは黒服をばかにする傾向があるんでしょうか。)

 

お店の経営者から担当のキャストを持つように言われて、彰が美樹の担当になり、美樹は新人の彰が自分の担当になったことが不満で、お店から逃げ出してしまいます。何度電話しても来ない美樹。九時にはくるという美樹の言葉を信じて彰は、美樹目当てのお客に伝えますが、美樹は来ず、お客が激怒してしまいます。(黒服の人も大変ですね~。若くて綺麗な女の子はわがままですから。)

 

彰の高校の同級生で医大生数人が偶然お店にやってきました。彰を見て驚き、彰は自分がまだ浪人していることを言えず、医大に言っていると嘘をついてしまいます。そんな彼をみた、黒服のチーフの原田がお店が閉まったあとに、彰を呼びつけ嘘をついた彰を殴りつけます。(彰が殴られたあとに、叫びながらお店を出て行ったんですが、妙にリアルでした。)

 

予備校の前でウロウロしていた彰でしたが、そこで偶然杏子に会い、彼女に付き合いプールに行きます。杏子は、夜の世界では覚悟が必要だと話し、彰の心に残ります。その夜、お店で美樹がやってきました。やめるという美樹を引き止める彰。美樹はやめて欲しくないなら、自分の靴をなめろ、と言い、彰はこれが自分の覚悟だと言い、みんなの前で彼女の靴をなめました。美樹は驚きながらも、そのままお店を出てしまいます。(この杏子の水着が好評でしたね!競泳水着だけど、今風でトップスが長めで体の線がちゃんと隠れて、私も欲しいです。)

 

追いかける彰。美樹は一緒に暮らしているヒモの彼氏に、ソープで働くように言われソープに連れて行かれていました。間一髪のことろで、彰が止めに入り、戻るように説得します。美樹の彼氏に殴られる彰。美樹と彰は二人で逃げました。みんなが待っていること、そして自分が黒服として全力で守ることを約束します。(美樹は結局付き合っている男がダメでした。)

 

翌日、美樹目当てに来たお客に、美樹は必ず来るという彰。そして、ついに美樹がやってきました。

 

柏木由紀さん、胸が凄いかったです。なんか、強調しまくりでしたね!その胸も話題でしたが、演技も上手いとも話題になっていました。確かに、堅苦しくなく、自然な演技で全く違和感感じなかったし、意地の悪いシーンなんて、心底見ていて腹が立ちました!次回からは、どんどん彰にひかれていくということなので、その演技も楽しみですね!

 

キャスト

小川彰(20)・・・中島健人

父親が医者。小さいころから医者になるために勉強していたが、受験に失敗し3浪中。偶然知り合ったキャバクラ嬢の杏子に一目ぼれして、自分もキャバクラの「ジュリエット」で黒服として働く。

 

杏子(26)・・・佐々木希

NO.1カリスマ的キャバクラ嬢でみんなからの憧れ。冷たいようで優しい、つかみどころがない性格。

 

原田(28)・・・山本 裕典

キャバ嬢たちから絶大な信頼をえる黒服チーフ。

 

美樹(22)・・・柏木由紀

無断欠席常習犯の問題児キャバ嬢。最初は彰が担当になり激怒したが、彰の一生懸命な姿を見ていくうちに、彰に特別な感情を抱くようになる。

 

裕治(26)・・・中尾明慶

彰の黒服の先輩。

 

昇(23)・・・安井謙太郎

黒服の先輩。彰のことを嫌悪。

 

元気(22)・・・柳 俊太郎

黒服の先輩。彰のことが嫌い。

 

聖子・・・入山杏奈

あしらうのが上手いキャバ嬢。昼はOL。

 

真央・・・筧 美和子

キャバ嬢。弟と妹の学費を稼いでいる苦労人。

 

明美・・・杉本有美

キャバ嬢。はっきりした性格で、昼は幼稚園の先生。

 

綾乃・・・黒川智花

元NO.1キャバ嬢。2話から登場。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ