きょうは会社休みます 3話の感想とあらすじ 綾瀬はるかが全然こじらせ女子じゃない?

Sponsored Link

10月29日放送の今日は会社休みます。 3話の感想とあらすじ

 

朝尾からメガネを外したことを指摘され、さらには重くならないようにと忠告を受けて、”重い”について深く考えてしまう花笑。(本当に花笑って面白い!田之倉が仕事で用意していたダンボールが小さいから大きいダンボールを用意することが、重いかも?とか考えたり笑えました。)

 

そして、田之倉から映画に誘われて、土曜日に一緒に映画に行くことになり、さらにはそのあと田之倉の家で鍋をして、そのまま泊まることになりました。(映画もゾンビが見たかったのに、結局田之倉に選んでもらって、実は花笑は先週その映画を見ているんだけど、言えなかったり・・・。なんか、初々しい!!)

 

ついに当日、二人で映画を見て、そして、一緒に買い物に行き、そして田之倉の家で田之倉がキムチ鍋を作ってくれることになりました。ドキドキしながら待ち、そして二人でキムチ鍋を食べました。二人はゆっくりと横になりキスをしました。そして、田之倉は〆のラーメンを作るといって台所に立つと、花笑は一人で横になったからだを起こそうとしたときにベットの下にピンクのシュシュがあるのが目に留まり、手にとってしまいます。

 

もしかして、他にも付き合っている人がいるかもしれない・・・と色々と考えてしまった花笑。花笑の様子が変だと気付いた田之倉がどうしたのか聞きますが、花笑はそのシュシュを持って逃げるように帰ってしまいます。家に戻ってせっかく家に招待してくれたのに台無しにしてしまったことをわびるメールを送りましたが、彼からは返事はありませんでした。(そのシュシュを家で洗濯してしまうところが花笑らしい!)

 

会社で瞳に朝尾と一緒に3人でボーリングに行ってくれないか、と頼まれる花笑。瞳は自分は花笑が一緒でないとデートもしてもらえない状況だと説明し、それでも頑張って朝尾を振り向かせると花笑に離します。結局3人でボーリングに行き、瞳がいないときに朝尾は自分と付き合って欲しいと花笑に言ってきますが、花笑は考えもせずに断り、そそくさと帰ってしまいます。(瞳が頭をさげて、ちょっといつもと違っていました。)

 

連絡がない田野倉を話があると呼び出した花笑。正直にシュシュを見つけたことを話し、申し訳ないと謝ります。そんな、彼女を見て田之倉は花笑らしい、と言い、やましいことはないから、いつでも好きなときに来ていいと言い、合鍵を渡します。(これは、嬉しいすぎる。)

 

綾瀬はるかさん、ぜんぜんこじらせ女子ではないですよね。たとえこじらせ女子であったとしても、それを思い切りカバーできるほど可愛いです。ドラマでは地味な服装でメガネですが、それでもやっぱり一目を引くほど可愛いし、スタイルもいい・・・。ちょっと設定に無理があることは否めませんが、彼女のポワ~ンとした雰囲気はこのドラマにぴったりですね!!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ