プリティリトルライヤーズ4 4話の感想とあらすじ やっぱりアリソンは生きている?

Sponsored Link

10月31日放送のプリティリトルライヤーズ4話の感想とあらすじ

 

エミリーは医師からレントゲンの結果、肩の怪我の手術が必要だといわれショックをうけます。さらに、手術が終わっても水泳は無理かもしれないといわれてしまいます。家に戻ると誰かが虐待を通報して、家の前にパトカーが止まっていて、両親が事情を聞かれていました。母はエミリーに真実を説明して欲しいと伝えます。(本当にアメリカは虐待とかに敏感ですね。このあたりは結構お国柄があらわれます。しかし、虐待されているとされる当の本人は外出中なんて・・・。)

 

ハンナが母の銀行に行っているとそこへ刑事がやってきて、ワイルデンの銀行の貸金庫を開けていました。その中には凄い大金の現金と拳銃とカナダとアメリカのパスポートが入っていました。(ワイルデンは一体どうAと関わっていたのかな?Aの仲間だったってことかな?)

 

アリアとスペンサーはメリッサにマスクを見せて反応が見たいと思い、メリッサが一人で家にいるときにマスクを入れたスーツケースをわざとリビングに出しておきました。メリッサはそのスーツケースを開け、マスクを見ると直ぐに、マスク工房へと向い、その敷地の池にマスクを投げ入れてしました。スペンサーはメリッサに話しかけ、事情を聞くとメリッサはAに脅されて協力している、ロッジの火事では見張っていた、でも、ずっとスペンサーを守ろうとしていた、これ以上踏み込むと想像を超えることがおきる、と言って逃げてしまいます。

(このメリッサが曲者ですね~。一体味方なのか、A側なのか?シーズン1からずっと怪しかったけど、でも途中から疑いが晴れたり・・・メリッサは良くわかりません。スペンサーも姉妹なんだからAは誰かと聞けば良いのに。)

 

スペンサーはメリッサがAと深く関わっていることをみんなに話そうしますが、そこへハンナがやってきてワイルデンは母が殺したかもしれない・・・と打ち明けます。

(ハンナの母が殺したのかは微妙ですね~。もう、誰が殺しててもおかしくないかも。)

 

やっぱり、アリソンが生きていることが現実味を帯びてきましたよね!ただ、アリソン自身がAなのか、それとも他にAがいるのか、でもAってアリソンのAかな~とか考えてみたり。せっかく前シーズンでは少しAに近づけたのにまた遠くなってしまいましたね!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ