マッサン35話 風邪の薬ホットトディとは?レシピは? 感想とあらすじ

Sponsored Link

11月7日放送のマッサン 35話の感想とあらすじ

 

けんたのために、スコットランドのホットトディを作ることにしたエリー。はちみつとレモンの代用として、マーマレードを使うことを思いつき、それにウイスキーをいれ、みんなを驚かせます。

それを飲んたけんたを、エリーは自分の家にそのまま朝まで寝かすことを提案し、看病で疲れている母親を休ませようとします。(エリーは優しいですね。他人の子供の面倒、ましてや、病気の子供の面倒を見るなんて、今ではなかなか出来ません。それにして、エリーやみんなが大変なときにマッサンはグーグー寝てますね~。)

 

結局、けんたをそのまま寝かせ、一晩中看病したエリー。けんたはすっかり良くなっていました。マッサンがおきてきて、けんたがいることに驚き、今度からはこんなことはしないようにと言います。そして、仕事も探さなくてもいいと釘をさします。迎えに来た母親と帰っていったけんた。

(なんか、マッサンは文句ばっかりです。あれも、ダメ、これもダメ!自分の仕事が上手くいかないからと言って周りにあたりすぎ!)

 

キャサリンはなんでマッサンなんかと一緒にいるのか、と聞き、エリーはマッサンは必ずウイスキーを作る、今はちょっと休んでいるだけだと話します。エリーが立ち上がろうとしたとき、エリーが倒れてしまいます。大慌てでマッサンを呼びに食堂にいったキャサリン。(エリーはマッサンをどこまでも信じているんですね。凄い。)

 

エリーが倒れた聞いたマッサンはすぐに家に帰り、近所の人と一緒に看病します。けんたのせいだと自分を責める母親にキャサリンはマッサンのせいだと言いました。そして、みんなでホットトディを作り、エリーに飲ませると、そこへ大家さんがやってきました。エリーに熱があるとしるとあわてて家に帰っていきました。(このマッサンのあわてよう・・・。文句ばっかり言うけど、エリーを愛していて、とても心配していることは十分に伝わりました。)

 

なんか、ホットトディ、美味しそうでしたね。まあ、日本でいうホットはちみつレモンのウイスキー入りって感じでしょうか。はちみつや、レモンがないからマーマレードで作ったホットトディ!これが飲んでみたい!そして、アップルジンジャーホットトディというのもあるようです。これはまさに生姜湯のりんごいりですね。やっぱり、風邪のときに飲むものって名前は違うけど、世界共通なんですね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ