ディアシスター4話の感想とあらすじ 石原さとみの迷彩柄ストールが可愛い!

Sponsored Link

11月6日放送のディアシスター4話の感想とあらすじ

 

美咲はキャバクラで指名NO.1をとったことから、先輩キャバ嬢に意地悪をされます。先輩キャバ嬢の息のかかったお客が美咲を指名し、アルコールを飲まない美咲に無理やり酒を飲まそうとします。その様子を見た美咲の常連の医師が助け舟を出し、美咲はお酒を飲まなくて済みました。

(イマドキ、こんなお酒を強要する客がいるのかな・・・助け舟なかったら、美咲は飲んでいたのか、それとも、どうにか断っていたのかな?妊娠してても、1杯くらいなら大丈夫だと思いますが。)

 

葉月は宗一郎が家に夕食を食べに来ることになり、宗一郎のためにイタリアンを作ることになりました。料理を作ったことがない葉月は、カフェで陽平に料理の相談をします。何も知らない陽平は親切に教えますが、途中で相手は男性だと気付いてしまい、葉月に自分のことをからかっているのか、と言ってしまい、雰囲気が悪くなって葉月はそそくさと帰ってしまいます。(そりゃ、そうです。葉月、無神経すぎ。何も考えていないことこそ、人を傷つけてしまうんですね。)

 

美咲は仕事のあと、見せたいものがあるからと言われ、医師とアフターをしてしまいます。医師は美咲のためにラウンジを購入して、美咲にオーナーになるように言い、美咲は驚いてしまいます。彼はずっと美咲を見ていて、好きだったことなどを話し出し、美咲に怒鳴り始めました。恐くなった美咲は逃げようとしますが、逃げられません・・・。そこへ、永人が助けに来てくれ、永人は殴られてしまいます。

(この医師!かなり豹変しましたね!こわっ!凄い紳士だと思ったのに、一番恐い病的な人だったとは!)

 

葉月の家に宗一郎がきました。手料理を出す葉月。宗一郎は、今日は美咲はいないのか?と葉月にきき、葉月は美咲に会いたかったのか?と聞きます。葉月が食事を作っている間に、宗一郎は床に落ちていた美咲の母子手帳を見つけてしまいました。(普通~母子手帳床に落とさないでしょ!)

 

美咲が首に巻いていた迷彩柄のストールが可愛かったですね!今年はかなりカモフラ柄が流行っていますので、目がいってしまいます。ネットで探したんですがブランドは分からず・・・でも、結構迷彩のストールってブランドにこだわらなければ色んなブランドから出てますね~。ストールならアクセントに手軽に挑戦できそうですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ