N のために4話の感想とあらすじ 榮倉奈々が足が長いと話題!身長は?

Sponsored Link

11月7日放送のNのために4話の感想とあらすじ

 

 

野ばら荘を立ち退かせるために、不動産屋が頻繁に大家のところにきていました。それを目撃した希美は、西崎や望に相談しました。西崎に希美にとっては愛は何かと聞かれ、希美は罪の共有だと答えます。(なんか、罪の共有・・・ってかっこいいですね。言ってみたいです。)

 

そんなとき、希美のもとへ高校の同窓会の葉書がきました。悩んだ末に島へ帰ることにした希美。島では市場で一生懸命働く母の姿を目撃し、安心しながらも声をかけずに立ち去ります。そして、成瀬の父が亡くなったと聞き、その足で葬式に向かう希美。そこには、久しぶりに会う成瀬がいましたが、二人は言葉を交わすことなく別れてしまいます。(言葉を交わすことなく別れるところが切ないですね。)

 

野ばら荘を守る作戦を西崎、望で立てていました。西崎がこの一体には大きな開発計画があって、そのど真ん中には立ち退きを反対する野口という家がある。その家主は実質的には息子の貴弘に任されているからその息子の野口に近づこうと話します。(え~なんか、ちょっと、上手くいくのかな。)

 

野口は手広くボランティア活動を行う実業家。彼が参加するパーティへ3人で出かけることになりました。そこへ現れた野口夫妻。美しい妻の奈央子に希美は憧れを抱いてしまいます。

(小西さんってぱっと見、綺麗~って感じではない気がしますが。)

 

望と希美が歩いていると希美は成瀬を見かけ、一人で追いかけますが、見失ってしまいます。そのころ、成瀬は友人にあい、危険なバイトを紹介され、その事務所に連れて行かれていました。

 

野口夫妻が沖縄の珊瑚を守るプロジェクトに参加するとのことで、希美と望も二人で沖縄に出かけることになり、飛行機に乗っています。

 

榮倉奈々さん。スタイルいいですね~。シンプルなジーンズをはいていたら、足の長さが目立ちます。やっぱり、彼女の足の長さは話題になっていました。そりゃ、あれだけ長ければ話題になりますよね。そして、気になる身長は170センチ。これはまさにモデル並です。先日、ネットニュースに身長がまだ伸びている・・・という本人のコメントがのっていましたが、今はそれ以上に高いのかもしれませんね!!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ