さよなら私 5話の感想とあらすじ 石田ゆり子の衣装がシンプルで素敵!

Sponsored Link

11月11日放送のさよなら私 5話の感想とあらすじ

 

友美は薫に乳がんになったことを話し、薫は言葉をなくしてしまいます。覚悟を決めて明るく振舞う友美に、薫は自分の体じゃないから平気なんだと言い出してしまい、誰だって恐いんだから、素直に泣けばいい、と話し、友美は涙を流します。(なんか、切ないですね。もともとは自分の体ではない体ががんになってしまい、死ぬかもしれない・・・。友美は昔自分が流産したことでほっとした自分がいたから、そのバツだと考えていました。)

 

数日後、友美が病院へ行き、薫が健人を幼稚園に迎えに行きました。健人と手をつないで、友美と落ち合う薫。友美は病院での手術の説明を薫にして、自分が死んだら洋介と結婚して欲しいと話します。

(薫は、緊張しながらも健人の手を取り、とても幸せな時間だったと思いますが、友美を見たら直ぐに手を離す健人。なんか、切ない。でも仕方ない。)

 

春子は、夫の浮気相手冬子を尾行していました。冬子は尾行に気付いていていました。春子はそのことを友美と、薫に話そうと二人を家に呼び、二人に相談します。そんな春子に友美は自分が乳がんであることを告白しました。(なんか、事態が春子の浮気どころではなくなった感じです。)

 

友美の体のことを心配する薫。家に洋介がやってきました。何も知らずに薫と過ごそうとする洋介に腹がたった薫は、早く家に帰ってたまには、友美とセックスをしろと言ってしまいます。友美とはそんなのではないという洋介に、薫は友美は乳がんだと話してしまいます。信じようとしない洋介。もし、そうなら自分に話すはずだと言いますが、薫は話すに値しないから話さないのだとキビシイことを言ってしまいます。

(なんか、こうなってくると夫の洋介も頼りないというか、のん気なもんですね。こうなると女性のほうが案外冷静でいられるのかな。妻の深刻な事態も気付かないでのん気に浮気・・・なんか、腹が立ちます。)

 

石田さんの衣装は、キャリアウーマンで仕事できる感の強い衣装ですが、休日などはとてもシンプルで素敵な衣装ですよね!今日はホワイトのシャツのゆる感がとてもマッチしていましたし、私の一番印象に残ったのは、健人を迎えにいったときのサーモンピンクの半そでニットに、ネイビーのロングスカート。さらにネイビーのショルダーバックでとってもシンプルにまとめていましたが、おしゃれ~って感じでした。スカートの長さも今流行のミモレ丈!アラフォーは是非参考にしたいコーデですね!!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ