失恋ショコラティエ 4話の感想とあらすじ 薫子と関谷は付き合わないの?

Sponsored Link

2月3日 放送の失恋ショコラティエ4話の感想です。

 

今回もおいしそうなチョコがたくさん出てきましたね。

薫子と爽太は、RICDORの期間限定イベントに偵察に行きます。

そこで、爽太は六道のチョコは、万人受けはしないけど、六道の考えがしっかりと表現されていて、ブレがないと気づきます。六道の考えに影響を受けた爽太は、パンオショコラの制作に励みます。

(RICDORのお店は、ゴージャスな感じで女性受けしそうですね。ソータのお店は可愛い感じで雰囲気も全く違いますよね。私はやっぱり、ソータのお店のチョコが食べたいです!)

 

爽太と紗絵子は、ついにデートをします。紗絵子との距離が近くなった食器売り場で、爽太の妄想が爆発します。食事までして帰り、帰りの駅で紗絵子が旦那さんはいないから・・・と爽太を自宅に誘います。断る爽太。

(このデートのときの妄想・・・笑ってしまいました。紗絵子さんの急変した態度が可笑しくて!!石原さん、演技上手い!!そして、帰りに紗絵子が自宅に爽太を誘い、断られますが、そりゃ、そうでしょう!自分の好きな人の新婚の家に行きたくないですよね。普通。誘う、紗絵子さんの感覚、ちょっとずれてる??)

 

RICDORの関谷に誘われて、薫子と関谷は食事に行きます。その食事中、薫子の話すことはすべて、紗絵子と爽太のことです。

(私、薫子さんのキャラ、あんまり好きではないんですが、この関谷と食事してるときの薫子さん、初めて可愛いなあ~と思いました。紗絵子の悪口を一生懸命いう彼女の本音がチラホラ。可愛かったです。2chなどでは、薫子さんと関谷の話題も多くなってきましたね!この二人がくっつけば、言うことなしです!)

 

サエコが再び爽太の店にやってきました。とてもおしゃれしていた紗絵子に爽太はたずねます。

「今日はなんか大人っぽい格好だね。」

「デートなんだ」

「ラブラブだね。」

「旦那さんとじゃないよ。」

答える紗絵子。でも、本当は女友達と食事しただけでした。

(このときの紗絵子の視線!!ちょっと子悪魔っぽい表情が、すばらしい!!まさに駆け引き!)

 

爽太は、このままパンオショコラを作っては、紗絵子の思う壺。ここは紗絵子の思うとおりにするのではなくて、その先をいくパンデピスを新作として作りました。薫子やオリヴィエが試食します。薫子はパンオショコラをやめたことにうれしく思いますが、パンデピスにしたのも紗絵子の考えの先をいこうとする爽太なりの考えをしって、ショックを受けます。

(個人的にはパンデピスよりも、パンオショコラのほうが食べたいです。本当にどこまでもサエコさんを振り向かせるためですね。今回は結構紗絵子も駆け引きしてますね~。二人が、駆け引きしたら、ゴールはあるんでしょうか??)

 

紗絵子さんの旦那さん、本当に嫌な感じですね。可愛い紗絵子さんとはちょっと不釣合いな気がするんですが。

そして、エレナ!可愛いし、綺麗!なんとなく、この先、爽太のことを好きになりそうな気がするんですが、どうでしょう??来週も楽しみです!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ