マッサン 47話の感想とあらすじ マッサンとエリー、子供は授かる?

Sponsored Link

11月21日放送のマッサン 47話の感想とあらすじ

 

千加子に男の子が生まれ、家族が揃って千加子の赤ちゃんの誕生を喜んでいました。エリーも千加子に赤ちゃんを抱かせてもらい、とても幸せそうな表情をしていましたが、マッサンはエリーの幸せそうな顔をみて、何か考えていました。(エリー幸せそうでしたね!エリーも言葉には出さないけど、子供が欲しいのかな。)

 

俊夫はエリーにこの水を飲んでみて、といい、エリーは飲み、とても美味しいといいました。この水は、広島の水ででも酒造りには軟らかすぎる、でも、広島の土地で広島の水で広島のお酒を作りたいとこだわって頑張っていると話します。(ついにエリー、俊夫の心も掴みました!)

 

千加子がマッサンを呼び、二人で話します。エリーと二人でこの家に戻っておいでと話します。もし、二人に子供が生まれてもみんなで協力して手伝えるし、二人の子供はハーフだから色々大変なめにあうけど、ここに住めば必ずみんなで力になれる、早苗も子供がいれば、孫は可愛いはずだから許してくれるはず、と話します。(そうですよね。この時代なら、子供時代凄いいじめられそう・・・ですね。今でこそ、ハーフは憧れの存在ですが、昔はキビシイ・・・。早苗は孫が出来ても変わりそうにないけど。)

 

マッサンはエリーにも気持ちを打ち明けました。自分たちは大人で自分で決めて結婚したけれど、二人の子供は、髪の毛の色や、肌の色でいじめられて、つらい思いをする、自分もスコットランドに留学中に野蛮な東洋人だと差別された、と話します。エリーはマッサンがここにいたいならここで暮らしてもいいと答えます。(私なら実家では絶対暮らしたくないけど、エリー凄い!広島で暮らすのがいいのか、大阪悩みますよね。でも、まだ二人には子供は出来てないわけだから、とりあえず大阪に戻ればいいと思うのですが。)

 

今まで二人の国際結婚の話題で子供のことは触れませんでしたが、千加子に赤ちゃんが生まれたことで一気に二人の問題としてのしかかってきましたよね。二人は子供を授かるんでしょうか?モデルとなった竹鶴さんとリタさんの間には子供はいなかったようです。大阪で一度妊娠しますが流産してしまい、その後は子供を授かれず、女の子を養子に迎えるということだったんですが、マッサンとエリーはこの史実からどのように描かれるんでしょうか?楽しみですね!!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ