Nのために6話の感想とあらすじ 小西真奈美が干されてた?理由は?演技は?

Sponsored Link

11月21日放送のNのために6話の感想とあらすじ

 

希美が留守だったため、西崎の部屋で待つ奈央子。そして、詐欺を働き警察に捕まり、高野へ連絡があり、成瀬を迎えに行きました。成瀬は高野と食事しながら、謝罪します。

(このときの謝罪する成瀬の演技が凄いうまくて驚きました。)

 

野口と二人になったときに、将棋のブレーンになってくれるように頼まれた希美。野口は望と勝負して、次の手に詰まると勝負を途中で中断して希美に電話するようになりました。

(なんか、野口って好きになれない。)

 

希美は望にいいバイトがあるからと誘われて、付いていくと窓掃除のゴンドラのバイトでした。望は以前から希美が乗りたがっていたため、希美のために自分が免許もとって、彼女を乗せたのでした。ゴンドラから眺める広い世界を二人で目の当たりにします。(え~この二人凄い。恐くて乗れません。)

 

望は仕事の初出勤をすませ自宅に戻り、西崎と希美といつものように飲んでいました。そこへ荷物が届き、奈央子から希美にドレッサーが届き、希美は母親や父親の愛人を思いだすため、嬉しくはありませんでしたが、奈央子には電話でお礼の電話を入れます。(もうこのあたり、奈央子病気ですね。友達いないんでしょうね。)

 

奈央子が再び希美を訪ねてきましたが、希美が留守だったため、西崎の部屋で待ちました。そこで、奈央子が突然服を脱ぎ、体に複数ある傷を見せ、この傷は愛を受け止めている証しだといい、西崎の服も脱がせ、西崎の傷も見せます。(DVと虐待・・・。)

 

野口の家に呼ばれた望と希美。奈央子が急に具合が悪くなり、二人は帰ろうとしますが、野口は二人にはまだ話があるから、と最上階のラウンジで話そうと具合の悪い奈央子を家においてラウンジに上がります。そのとき、野口は外から奈央子を閉じ込めるようにチェーンをかけました。(このチェーンが殺人事件のポイントになっているようですね。)

 

現在になって、高野と二人で話をする希美。なんで仕事をやめたのかと聞く高野に数年前に胃がんの手術をして、あと1年だといわれている・・・と話します。(え?希美病気?)

 

小西さんのドラマ久々に見た気がしますが、やっぱりネットで見ると干されてたとの記事が多いですね。理由は事務所関係とか、性格とか・・・。真実は分かりませんが、一昔前までは本当によくテレビに出ていましたが、本当にここ数年はめっきり見かけなくなっていたのは事実です。でも、彼女、本当に変わっていませんね!これには驚き!そして、演技!う~ん。微妙。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ