プリティリトルライヤーズ4 7話の感想とあらすじ ナイジェルはAの仲間?

Sponsored Link

11月21日放送のプリティリトルライヤーズ7話の感想とあらすじ

 

アシュリーが殺人で起訴され、。捕まって落ち込むハンナを三人は励ます。そんななか、トビーとケイレブは二人で手掛かりを捜し始めます。(ハンナも母親が殺人で起訴されているんだから、これまでのAのことを全て弁護士に話せば解決するんですが、なんで黙っているんだろう?)

 

トビーとケイレブは飛行場に行き、ソーンヒルに着陸した飛行機の情報を探します。受け付けにいたスタッフのナイジェルに話しを聞きますが、彼は問題の日にソーンヒルに濃い霧があったと話します。(このナイジェル。トビーとケイレブが帰ったあと誰かに電話してました。やっぱり、A?)

 

アリアはマイクがコナーの車を壊したの犯人かもと先生に言われ、否定しますが先生はマイクが薬を飲んでいないことや、去年は喧嘩や窃盗など素行が悪く総合的に判断すると言われてしまいます。

エミリーが警察で働く母のもとに行ったとき、ワイルデンの家のカギを盗んでしまいます。

そして、四人でワイルデン宅へ行き、証拠を探します。そこで、宅配物の箱を見つけ、開けてみるとバーベキューのお肉でAからのメッセージカードが入っていました。(このワイルデンの家、もう警察が調査したあとだから、既にこの宅配も警察があけているはずなのに、なんで未開封だったのか?)

 

トビーはナイジェルがソーンヒルに濃い霧が出ていたことを知っていたことで、ナイジェルが怪しいと思い、飛行場へ再び行きます。ナイジェルのところに再びいったトビーとケイレブは、彼に話しを聞きますが、お金を貰ってフライトプランを偽造したことは認めましたが、それ以上聞こうとしたら逃げてしまいました。(やっぱり、仲間か?)

 

警察でエミリーの母がカギの責任をとらされて停職処分になってしまいます。自宅にいると、自宅のリビングに車がもうスピードで突っ込んできました。(え~これ、恐い!!)

 

今回新しいキャストのナイジェルが出ましたね。トビーは彼が飛行機を操縦して、Aを乗せたと考えているようですが、どうなのか?もう、ますます分からない!とりあえず、ナイジェルとAが繋がっていることは確かのようです。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ