Nのために7話の感想とあらすじ 希美の余命は?

Sponsored Link

11月28日放送のNのために7話の感想とあらすじ

 

今は誰とも結婚したいと思わないと安藤のプロポーズを断る希美。

(ここは現在ですね。胃がんだから断ったということかもしれません。)

 

野口の家で安藤と希美は発作を起こした奈央子を残して、野口とラウンジに上がります。野口は外側からチェーンつけて、ラウンジへ向かいます。野口によると奈央子は先月流産してその以降、精神的におかしくなったから本当はしたくないけど、奈央子を守るために外からチェーンをつけて閉じ込めていると話します。(安藤と希美は野口の言うことを信じたんでしょうか。嘘っぽいですね。でも、外からチェーンって、本当に酷すぎる!)

 

希美が家にいると西崎がやってきて奈央子のことを教えて欲しいと言いにきました。その親しげな様子に疑問を持ち、西崎に聞くと奈央子と不倫をしていると打ち明けてきて、希美も驚きます。(そりゃ、驚きますよね。野口夫妻とは接点のない西崎がいきなり奈央子と不倫とは!)

 

奈央子は野口に暴力を振るわれていて、体中にあざがあることを話し、奈央子のために助けたいと話しますが、希美はそれが本当に奈央子のためなのか、西崎と不倫をしているから暴力を振るわれたのかも、不倫が野口夫妻の関係を壊している、そして、自分は奈央子はいきなりドレッサーを送ってきたりしてちょっと恐い、と話します。(希美、ずけずけ言いますね。でも、確かに奈央子は恐いし、不倫が原因でDVになっているのかもしれませんよね。)

 

友人の結婚式で島に帰る希美。船の中で偶然成瀬に出会います。ぎこちなっく会話する二人。船を下りて別れて、友人の結婚式で話をし、成瀬は東京の高級レストランで働いていることを話します。そのレストランは奈央子のお気に入りのレストランでした。(なるほど。このレストランが繋がるのか。)

 

東京に戻って西崎に成瀬のことを話した希美。西崎はそのレストランが出張サービスが出来ることを聞き、成瀬を紹介して欲しいと頼みます。

数日後、成瀬が希美の家にやってきました。そこへ、西崎がワインを持ってやってきて、成瀬とどんどん話をして、第二のN作戦だと言います。(こういうときの西崎って憎めませんね!)

 

余命は1年だと前回言っていましたが、最後はなくなってしまうのでしょうか?なんか、もしそうなら、悲しい結末になりそうで・・・ちょっといやだなあ・・・。成瀬と希美の関係が上手く行きそうになったときには時間がなさそうですよね。余命1年で希美が何をするのか興味深いですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

One Response to “Nのために7話の感想とあらすじ 希美の余命は?”

  1. Minnie より:

    fairly di0isnctive&#823t;Hello, I’m notably thankful Today we’ve determined an option information. Today internet site masters setup just with gossips likewise web might be certainly actually irritating. A good website by means of exciting content concern gear, that’s just …

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ