マッサン 北海道編はいつから? 55話の感想とあらすじ

Sponsored Link

12月1日放送のマッサン 55話の感想とあらすじ

 

マッサンはウイスキー工場を建てる場所として北海道をと考えました。湿度や気候がスコットランドに似ていることがウイスキーに適していると考え、さっそくエリーに北海道の写真を見せてスコットランドに似ている、そして、工場を北海道に建てたいと話します。(なるほど、ここから北海道に繋がるんですね。今後は北海道に拠点を移す二人。工場を建てるためにということなんですね。)

 

エリーはマッサンのために新しいスーツを新調しました。自分ばっかり新しいものを買っているから、エリーのために何か買いたい、何が欲しいかときかれるエリー。エリーが答えるまえに、マッサンは台所にガス、ミシンはどうか?と勝手に話します。(エリーの欲しいものってなんだろう?キャサリンたちにも聞かれていましたが、内緒っていってました。気になる。)

 

マッサンからのプレゼントの話をキャサリンたちにするエリー。キャサリンたちはガスがいいといい、この際だから家を改築したらどうか?と提案し、エリーも乗り気になってしまいます。

(改築って!これはまた大きなプレゼントになりそうですね。可愛い洋館にしたらいいですよね。)

 

マッサンは鴨居に北海道が工場を建てる場所に適していると力説します。鴨居も北海道の案を親権に聞き、なんでも思いどうりにやってみればいいとマッサンに言います。そして、マッサンは工場で働く人員は広島から連れてきたいと話し、鴨居も賛成します。

マッサンはさっそく、鴨居に北海道を下見したいと言いますが、鴨居は北海道は遠すぎる、商品を運ぶコストや時間がかかるから出来るだけ大阪に近いところで探してほしいと言いました。

(鴨居がなんでも思い通りにしてもいいっていわれてましたが、こんなことを上司に言われたら本当に嬉しいし、頑張るって気になります。でも、鴨居の中では北海道はダメなようです、今後ひと悶着がありそう。)

 

既に広島、大阪と移動している二人。最後の北海道はいつからなのか?気になりますよね。今日初めて北海道という地名が出てきて、マッサンが移る兆しが見えてきましたよね。放送は年明けから北海道になるようです。それまでに、鴨居を説得したりするんでしょうか?北海道では新しいキャストも控えていますので、またまた楽しみですね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ