マッサン こじらせ男子の代表はマッサン!?57話の感想とあらすじ

Sponsored Link

12月3日放送のマッサン 57話の感想とあらすじ

 

鴨居の従業員の面接をすることになりました。ひとりひとりきちんと面接しようというマッサンに対して、鴨居は3人一組でいいといい、マッサンとは意見が合いません。さらに、質問をしようとするマッサンに対して、鴨居は面接者に特技を披露するようにいい、いろんな特技を披露する一芸大会になってしまいます。(マッサンはかなりまじめですよね。ウイスキーに関してはまじめすぎるようですね。敢えて鴨居はそのあたりを考えているのかもしれません。)

 

広島からの引き抜きはどうなったかと聞く鴨居にマッサンはまだ連絡が取れていないと話します。鴨居はマッサンにウイスキーについての全ての知識はマッサンがもっているからと、お酒について全く知識がない人と採用してしまいます。(帰って知識がないほうが素直に指示に従ってくれそうで扱いやすいですよね。下手に知識があるとマッサンと対立しそうです。)

 

工場の配置を鴨居と話し合うマッサン。マッサンの配置案をことごとく覆す鴨居にマッサンはイライラして仕事帰りに飲んでいました。そのころエリーは大工に日本家屋と四季の関係を教えてもらい、そのことをいち早くマッサンに伝えたいと家で待っていました。(マッサン、最近毎日飲んでますね。)

 

帰ってこないマッサンを探しに居酒屋にいくとマッサンが飲んでいて、日本家屋のことを話そうとすると今話さなくていい、と言われて腹がたったエリーはマッサンが止めるのも聞かずにお酒を飲み、酔っ払ってしまい、マッサンが介抱しながら自宅に連れて帰りました。(たまにはエリーが飲んで、マッサンが介抱ってのもいいですよね。エリーも毎日家で帰りを待ってかわいそう・・・。)

 

朝早く目が覚めたエリー。マッサンを散歩に誘います。

(どこにいくのか。これがウイスキーのヒントに繋がるのかな?)

 

先日ネットニュースにこじらせ男子はマッサンだという記事がありましたが、まさにって感じですよね!こじらせ女子の綾瀬はるかの花笑よりもさらにややこしい感じがするマッサン。あ~だこ~だ言って、なかなか鴨居と手を取ることが出来ませんでしたが、入社今でもこじらせているような気がしますよね!まさにこじらせ男子です。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ