さよなら私 ついに元通りに!原因は?8話の感想とあらすじ

Sponsored Link

12月2日放送のさよなら私 8話の感想とあらすじ

 

友美からがんが転移していると聞かされた薫は思わず泣いてしまいますが、反対に友美は冷静でいられます。洋介にがんが転移したことを話す友美、二人で話していると友美に呼び出された薫と春子がやってきました。(本当に友美は冷静ですよね。きっと一人のときは泣いていると思うけど、とても強い女性で。)

 

そこで友美はみんなでここで暮らしたい、春子、春子の子供、薫とみんなで暮らしたいからここで暮らして欲しいと頼みます。春子も了承し、洋介も薫も了承しました。一緒に暮らすために春子の荷物を洋介と取りにいく春子。自宅で荷物をまとめていると、生理がきていないことに気付き、洋介に薬局に連れていってもらい妊娠検査薬を買い検査します。(え?共同生活?ありえない!これを快く了承する洋介もちょっと変!)

 

みんなで住むことになって大家族に憧れていたと楽しそうにする友美に対して、薫はそんなのはおかしい、自分が本当は死ぬべきなのに・・・と取り乱してしまいます。春子と3人で夕食を作る友美。春子の様子が変なことに気付いた友美は春子に尋ねると、春子は妊娠したことを告げみなを驚かせました。戸惑う春子に対し、友美は生まれてくる命があることは嬉しいと言います。(このタイミングで妊娠しているなんて、春子すご!)

 

 

明るい友美に違和感を感じた薫は、死ぬことを当たり前のように受け入れる態度はやめてほしいと言い、自分は本当は薫ではないと言ってしまいます。

あわてて友美は、薫を自室に連れていき、話をして落ちつかせました。

(薫にしたら本当に死ぬべきは自分なのに・・・という気持ちなんだと思いますが、友美にしたら取り乱すと薫を傷つけると思っているのかも?)

 

夜、ベットで寝る友美と薫。友美は男とか女とか関係なくて薫のことが一番好きだと言います。薫もまた友美のことが一番好きだといい、友美は薫にキスをしました。(ちょっとこのキスにはびっくりしました。)

 

翌朝目覚めた薫。体と心が元通りになっていました。二人は涙を流します。

(よかった!)

 

体が元に戻るのは最終回かな?と勝手に思っていましたが、意外に今話でした。びっくり。この原因ってやっぱりキスなのか?それとも、二人が心から素直にお互いを好きだと言ったことなのか?さらいは、この二つが同時に必要だったのか?結局は良くわかりませんが、心が通じ合ったことは確かですよね!元に戻った二人の来週の展開が気になりますね!!」

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ