マッサン エリーの妊娠は?!58話の感想とあらすじ

Sponsored Link

12月4日放送のマッサン 58話の感想とあらすじ

 

やっと入社できた鴨居商店ですが、マッサンの意見にことごとく対立する鴨居。マッサンは思いどうりに行かず、行き詰っていました。(まあ、サラリーマンとはこんなものですよね。これが普通。でも、鴨居も彼なりの考えがあるようなので、どう考えているのか知りたいですね。)

 

エリーはマッサンを起こして散歩に出ようとします。マッサンと話す時間がないからと考えたエリーの策でした。エリーは、家の中で日本家屋について勉強したことを話し出します。ふすまや畳は湿気があるから考え出されたということ、日本は細長く来たから南で気候が違うから、家もその土地で違うということを話します。(なんか、日本家屋の素晴らしさを改めて実感。やっぱり、今は洋風が主流ですが、こうやって改めて、その理由を考えると日本にはやっぱり日本家屋ですね。)

 

エリーとマッサンは二人で工場の候補地の山崎へ出かけました。二人で川の水を飲み、エリーとマッサンはふざけて水を掛け合います。久しぶりに笑ったマッサンに対して、最近は全然笑ってない、日本にきてからつらいこともマッサンの笑顔があったから頑張れたと話し、マッサンもエリーの笑顔が見たいから北海道にこだわって連れて行きたかったと話します。(なんか、この二人本当にいい夫婦ですね。羨ましくなります。けんかしたり、仲直りしてこうやって夢に向かって二人で努力したり・・・理想の夫婦ですね。)

 

そして、エリーは今まで話すことが出来なかったプレゼントの話をし、自分の欲しいものは赤ちゃんだと伝えます。マッサンもまた赤ちゃんが欲しいと答えます。そして、振り返るとそこには滝があり、霧が立ち込めていて、マッサンはここだ、と心に決めます。

(あ~、ここからエリーの妊娠の話しに発展していくのかな。)

 

エリーは妊娠するということなんですが、結局は流産してしまうようですね。そして、そのあたりはとても丁寧に長く描かれているということなので、そろそろエリーが妊娠するというお話に続きそうですね。残念ながら、生むことはできないようですが早く見たいです。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ