マッサン エリーのヘアスタイルが新しくて可愛い!59話の感想とあらすじ

Sponsored Link

12月5日放送のマッサン 59話の感想とあらすじ

 

マッサンはエリーと霧の発生する滝を見つけて、山崎でいける!と確信を持ちます。そのころ、鴨居もまた山崎での工場設立に確信を持っていました。(よかった、やっと決まって。しかも、二人が納得のカタチで決まりそうです。)

 

マッサンはさっそく鴨居に山崎に発生する濃い霧の話をし、山崎でいけると話し、いままで北海道ばかりにこだわったことを謝罪します。マッサンは鴨居は何故山崎でいけると思ったのか聞くと、彼は山崎の工場の敷地の側に線路があり鉄道が通っている、鉄道からたくさんの人が工場を見ることができ、宣伝になる、いづれ落ち着いたら一般の人に工場見学ができるようにしたい、ウイスキーは日本人にとってまだまだだから、こうやって広めていける場所だと話します。(凄い!鴨居!こんなに深く考えていたなんて。彼は本当に商売人。そして、こんな時代に工場見学を考えるなんて素晴らしい。)

 

鴨居から聞いた話をエリーにするマッサン。マッサンは鴨居は火星人だといい、驚きを隠せません。

広島での蔵人探しのことを忘れていたマッサン、山崎の工場の件が落ち着いてから探そうと話します。

(鴨居が商売人ならマッサンは研究者。お互いの役割を全うすれば一つになります。)

 

 

広島の実家では、俊夫にエリーから手紙が届いていました。

(これはひょっとして、エリーは俊夫を蔵人にしたいのかな。)

 

エリーの家の改築が順調に進んでついに、完成しました。ガスが通り、キャサリンたちと点灯式をするエリー。エリーが最初にマッチでガスに火をつけるとみんなから完成が上がります。そこへ、マッサンが出張から帰ってきてガスの火を見て、驚きます。そして、改築が完成した家に入っていくとフリーリングになった床や、シャンデリア、新しいふすま、オルガン、ミシンもあり大変身していました。

(ミシンにオルガン、ガス、急にリッチになった二人。いいなあ。)

 

エリーとマッサンが二人でいると俊夫が広島からやってきました。驚くマッサンですが、エリーは快く招きいれ、俊夫はエリーに呼ばれてやってきたと話します。

(やっぱり。)

 

家の改築と共にエリーの髪型まで変わりましたね!!みつ編みではなくなって、くるっとねじって、綺麗にまとめてありました。可愛いですね!髪を下ろして欲しいんだけど、それはないかな?でも、マッサンがヘアスタイルが変わったことにちゃんと気付くなんてさすが。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ