マッサン キャサリンが過去を乗り越えた理由は?70話の感想とあらすじ

Sponsored Link

12月18日放送のマッサン 70話の感想とあらすじ
落ち込むエリーに、黙っていたことを謝るマッサン。子供がエリーを助けてくれた、医師がこのまま妊娠していたらエリーの命が危なかったかもしれない、と言っていたことを打ち明け、自分達の子供がエリーを生かしてくれた、子供の分まで一生懸命に生きないといけない、と話します。
(ここは涙、涙でしたね。結果的に言えば本当に赤ちゃんがエリーを助けてくれました。これはこれでよかったのかもしれません。そして、マッサンのいう通り、助けてもらった命を大事に生きていくことですよね!)
鴨居は肉を届けにきて、偶然その様子を見ていました。声をかけられず、結局英一郎に託しは帰ってしまいます。
夕食のときに肉を出す、英一郎。お披露目会のことを話し、エリーはお披露目会のことを聞いて目を輝かせます。そして、明日から会社にいくように二人に言いました。
エリーは自分のことよりもマッサンのウイスキーのことを考えているようですし、マッサンのウイスキーつくりがエリーの夢でもあるわけだから、エリーにとってもお披露目会は嬉しいことです。)
一人で家にいたエリーに、近所の二人がエリーお励まそうと子宝にいいという、肉や野菜をもってきました。エリーは、つい、声をあらげてやめて、といってしまいます。そこへ、キャサリンがどうしたのか?とやってきました。エリーとキャサリンは二人ではなします。キャサリンは自分がエリーの病気のことを知っていることを話した上で、 自分も子供が出来ないこと、そのために前の夫とは離婚して、でももう乗り越えて今はとても幸せだと話します。エリーは、どうやって乗り越えたら良いのか?といくとキャサリンはそのこたえはマッサンがもっている、マッサンといるといつか必ず分かる日がくる・・・と言いました。
(エリーの取り乱して怒ったところは初めてみました。エリーも怒ることあるんですね。そして、キャサリンの過去にびっくりしました。ムードメーカーでいつも明るい彼女ですが、過去にはつらい思いもしているんですね。)
キャサリンが過去を乗り越えた理由は、やっぱり今の夫との愛情でしょうか?結局は子供よりもキャサリンを愛していれば結婚生活は続けられるわけだから、今の夫も子供がいてもいなくてもキャサリンを変わらず愛していてくれるということでしょう。ということで、マッサンが持っている愛情がエリーを救うのかな?

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ