ディアシスター 10話の感想とあらすじ 最終回!ハチと結婚!ハッピーエンド!

Sponsored Link

12月18日放送のディアシスター10話の感想とあらすじ
退院した美咲と葉月は散歩に出かけていました。葉月は永人のプロポーズの返事はどうしたのか?と聞きますが、美咲は自分は永人とは結婚できない、永人が大事だから自分とは結婚しないほうがいいし、自分は誰とも結婚できないと話しました。(そうですよね。ハチがいい人すぎて、美咲と結婚すると振り回されそうで気の毒。
永人にまだプロポーズの返事をしていない美咲ですが、永人と引き出物の買い物に出かけました。家に帰ってみると、永人の父親が彼を待っていました。そして、美咲のいる前で美咲との結婚は絶対に許さないこと、そして、宗一郎の子供を育てるなんて大反対だと激怒していました。
(そりゃ、そうでしょう。親は普通反対します。)
美咲を心配した永人が葉月の家にきて、あった出来事を葉月に話しました。そして、自宅に戻るとそこには美咲がきてきて、美咲は父親がいうことは最もだし、永人は自分と結婚するべきではない、と結婚を断ります。
葉月は美咲に隠れて、永人の父親に会いに行きました。そして、美咲との結婚を許して欲しいと土下座までしてお願いしました。(葉月も、けっこう行動力ありますね。でも、親の気持ちを考えると土下座までするのはちょっと・・・。)
12/24葉月の結婚式に行く美咲。新婦の控え室で、綺麗なドレスを見て感動します。そこに、葉月が来て、このドレスは美咲が着るものだと言い、今日は美咲の結婚式だと言います。美咲は、自分は永人と結婚するつもりはない、永人のことが好きだからこど、彼とは結婚できないと言います。そこへ永人が入ってきて、美咲にどうしても美咲が必要なことを話し、美咲もYESと答えました。そして、二人の結婚式が始りました。(なんか、美咲の結婚式になるような予感がした。)
葉月と寝ていると美咲が急におなかが痛くなり、美咲は救急車で運ばれていきました。赤ちゃんが仮死状態になっているため、緊急に帝王切開が行われて、永人が大阪に行っているため、葉月が立ち会うことになりました。無事元気な赤ちゃんが生まれ、美咲が目を覚ましたらそこには永人や母親もいました。(無事生まれてよかった、よかった。)
数年後、陽平、葉月、陽平の姉たち、美咲、永人と子供でピクニックをしていました。
(最後の演出で、一瞬美咲が死んで葉月が子供を育てているのかな?と思ってしまいましたが、ちゃんと元気に生きていました。)
ハチと結婚とはこれは意外でした。私は、美咲はハチのことは友達としては好きだけど、恋人ではないと思っていたし、美咲がすきなのは結局宗一郎だと思っていたので。最後最後にハチのことが好きだということで、ちょっとびっくり。あ~こんな良い人のハチが、美咲に今後振り回されると思ったら、ハッピーエンドなのか、そうでないのか?微妙ですが。結婚という意味ではハッピーエンドですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ