デート~恋とがどんなものかしら~あらすじは?キャストは?2015年1月19日スタート

Sponsored Link

1/19の21時から杏さん主演 デート~恋とがどんなものかしら~、久々の月9の恋愛ドラマが始ります。どんな内容なのか調べてみました!

デート~恋とがどんなものかしら~ ネタバレ フジテレビ

あらすじ

人生に恋愛は不要だと考える男女が、それぞれ結婚を目指すというストーリーで、舞台は横浜だそうです。

主人公の依子は、東大卒で内閣府の研究所で仕事をしている超エリート。社会や国家に奉仕できることに生きがいを感じる29歳。毎日規則正しい生活を好好むために、身の回りのことをすべて曜日ごとに決めて生活をしている変わった女性。学生のころからの人生設計を着実にこなしていますが、次なるも目標は結婚と出産でしたが、そのタイムリミットが近づいていました。依子は結婚は、条件をクリアでき、相手も納得すれば結婚できると思い込んでいて、結婚は契約だと考えていました。

そんな依子の前に現れたのは自称「高等遊民」の巧。高い教養を持ち合わせているものの、経済的な余裕があるため働かず、親に養ってもらい、文学や芸術の世界におぼれてい日々を過ごす巧でした。そんな彼は、母親と二人で暮らしていましたが、母親が病気がちになり、このまま母がいなくなったら養ってもらえなくなると思った巧みは、新たな稼ぎのある女性との結婚を思い立ちます。

そんな結婚を契約だと考える二人が感情を持たないで結婚と言うゴールむけて、デートをしていくというストーリー。
(このお話、面白そうですね。杏さんにはまり役なのではないでしょうか。高等遊民ってなんか、うけますね。流行語になりそうな予感。ただのニートも言い方帰れば、高等遊民ですね。)

キャスト

  • 藪下依子・・・杏
  • 谷口 巧・・・長谷川博己
  • 島田佳織(元ヤンキーの未だに売れない画家。)・・・国仲涼子
  • 鷲尾豊(スポーツ用品メーカーに勤務し、剣道の達人。正義感が強い青年。)・・・中島裕翔
  • 島田宗太郎(工務店社長)・・・松尾諭
  • 藪下小夜子(39歳でなくなってしまう依子の母親)・・・和久井映見
  • 谷口留美(絵画教室を自宅で開き子供たちに教えている巧の母親)・・・風吹ジュン
  • 藪下俊雄(娘の幸せを願う父親。)・・・松重豊

(このキャスト、個性豊かですね。国仲さんが元ヤンキーなんて、ちょっとイメージがなさすぎて逆に見てみたいです。台詞にも元ヤンキーの乱暴なところがあるということなのでちょっと楽しみですね。)

このドラマはキャストが面白いです。特に依子の規則正しい生活がどのように表現されるのかわくわくします。依子は、乗る電車、座る席、歩く道、着る物、食べるものなどを曜日ごとに決めているというツワモノです。もう、想像するだけでなんか、笑えてきそう・・・。
そんな、彼女がデートをどのようにするのか、そして、どのように変化していくのか、気になりますね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ