失恋ショコラティエ 5話の感想とあらすじ 紗絵子の夫がDVなんて・・・

Sponsored Link

2月10日放送の失恋ショコラティエ5話の感想です。

 

今週は最後になんとも言えない気持ちになりました。

紗絵子がお店にやってきます。沢山のチョコを買って帰り、そして自身の誕生日のバースデイケーキを爽太に作って欲しいとリクエストします。

張り切る爽太。彼女の為にアイデアを絞ります。一方紗絵子は、夫婦仲が上手くいきません。夫に従うことが仕事だと割りきることに決めて、ストレスがたまったときには、爽太のチョコを食べてストレス発散しようとチョコを買い込んだのでした。

 

ある日、帰らない夫を待つ紗絵子。一人で寝るために電気を消しました。自分が帰ったときに電気ぐらいつけておくべきだと怒り狂う夫。言い合いになり、紗絵子は頭を怪我してしまいます。

(なんか、こんな昭和初期のような旦那さん、今時いるのでしょうか。しかも、こんな旦那さんなら、結婚する前に分かりそうなものですが。しかも、紗絵子さんと雰囲気が違いすぎて全然似合ってないです。この夫のDV!!2chでも話題になってましたね。本当に最低!)

 

誕生日にケーキを引き取りにくる紗絵子を待つ爽太。閉店間際にやってきたのは、紗絵子ではなく夫でした。

夫が帰ったあとに落ち込む爽太の携帯に倉科に告白して泣いていたるエレナから留守電が入っていました。いてもたってもいられず、エレナの元に行こうとする爽太。しかし、この日はお店の順調な売り上げを祝っての祝賀会でした。薫子は止めます。そして、エレナのことを尻軽だとか、爽太のことを盛りのついた犬だとか、いってしまいます。それに対し、爽太は何故薫子は悪口を言うのか。紗絵子さんも、エレナも人の悪口は言わない。爽太は女の悪口を言う女は嫌いだと言いました。

(ここは、薫子さん!言ってはいけないことを言ってしまいましたが、それにしても爽太キツイ!これは、傷つきます。薫子さん、かわいそうすぎるーーー!)

 

紗絵子は芸術的なバースデイケーキに感動して爽太に電話しますが、エレナのもとへ走る爽太は気がつかず走り続けました。

(本当に美しいケーキでした。こんなケーキを自分の為に作って貰ったら、女の子としては、本当に感激です。そして、紗絵子の電話に気付かない爽太なんですが、この電話に気づくと気付かないでは、今後の展開が大きく違ってきますよね。気付かないからこそ、エレナの元に走りますが、ここで電話に気づくとどうなるんだろう?と考えてしまいます。)

 

今週は見応えたっぷりでした。それぞれの関係に変化があった週でしたね。来週もそれぞれの関係に新たな進展があるのか、とっても気になります。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ