プリティリトルライアーズ 18話の感想とあらすじ 

Sponsored Link

2月15日放送のプリティリトルライアーズ18話の感想です。

 

エミリーは、サリバン先生のところで催眠療法を試してみます。そこで、見たのはアリソンにショベルを振り下ろす自分でした。誰にも言えずに悩む彼女。

(サリバン先生久しぶりでした。いつぶりか?忘れましたが、長らくみてませんでしたね。まだ出番があったとは。確かこの先生、Aが誰か分かっていたような記憶がありますが、その辺はどーなったんでしょうか?そして、エミリーの記憶には、ビックリです。えーー、エミリーが殺したの!?)

 

結局、夢と現実が混ざったものでした。思い出したものは、アリソンのお墓を掘り起こす、フードをかぶったAと、赤いコートを着た女の姿でした。

(あー、よかった。エミリーではなくて。普通に考えれば、このときの男はトビー、女はモナっていうのが、自然ですが、きっとそうではないんですよねー。)

 

スペンサーは引き続き自暴自棄状態です。彼女は探偵(多分探偵)に頼んで、トビーの居場所と、鍵の場所を突き止めようとします。鍵の場所に行った彼女は、何もない部屋で泣いていました。

(部屋に入って彼女が泣くシーン。じーんときました。一体トビーは何をやっているんでしょうか。)

 

ジェイソンはアリソンの遺体が警察から戻ってきたので、最後のお別れをするために、四人を呼びますが、スペンサーは私は行かないと断わっていましたが、突然やって来てジェイソンにアリソンは妊娠していたことを告げました。

(スペンサー、自暴自棄にもほどがあります。最近のスペンサーはヘアスタイルぐちゃぐちゃだしメイクも病人みたいだし、どっぷり落ち込んで周りに敵意剥き出しです。それに比べて、対照的にモナが生き生きしてます。ヘアスタイルもメイクもファッションも決まってます。)

 

このドラマ、普通に考えてると、ことごとく裏切られるので、思考をひねって見ないといけません。ひねっても、イマイチ分からないんですが。トビーは何処にいるんでしょうか。早くスペンサーと話をしてほしいです。来週こそは、姿を現してほしいですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ