アメリカンアイドル(シーズン13)8回目の感想とあらすじ

Sponsored Link

2月16日放送のアメリカンアイドル シーズン13 8回目の感想です。

 

グループ審査のスタートです。

インパクト大のアダムが敗退です。えーー、ショック!

そして、カッコいい19歳のスペンサー。今回はちょっと性格悪そうでした。

彼は女性2人と三人でグループを組んだんですが、自分が得意な曲に強引に決め、残りの二人は歌詞を覚えるのがやっとの状態です。二人が歌詞を覚えても、彼女たちと歌を合わせることもしなかったようです。女性二人からブーイングです。

けれど、そんな事情を知らない審査員は、女性一人を不合格にしました。

 

そして、なんといっても今回は強烈なインパクトを与えたステファニーのママ。

彼女はグループ審査でグループのなかで一人だけ不合格になりました。彼女のママ。ちょっと変わってますね~。娘のグループの登場で、一人客席で踊ってました(笑)。

彼女のグループは、グループが解散して急遽加わった女性がいたんですが、不合格になったとたん、ママが彼女を攻め始めました。あなたが加わったから、自分の娘が落ちたとか、あなたは少ししか練習してない、娘はすごい練習したのをみんな知っているとか・・・。このママすごい迫力でした。

 

そして、気の毒なこともありました。黒人女性が自分は具合が悪いから・・・と全く練習しないで、他のメンバーを困惑させる事態になりました。仕方なく残りのメンバー2人だけが、練習して本番に挑みます。けれど、練習してない彼女は受かってしまい、他のメンバーが一人落ちる・・・ということもありました。こんなのは、本当に気の毒ですよね。

 

グループ審査って、本当に難しいんでしょうね~。一人がわがまま言って、他のメンバーが我慢しきれなくなり、そのグループを飛び出しても、また新しいグループを探さないといけないし、そこから練習しないといけない。それなら、少々のわがままなら我慢して、このグループで頑張ろうとする人もたくさんいます。このグループ審査って結構性格でるんですが、性格悪くても、合否には関係ないし。審査員もそのあたりの事情は把握してないので、自己申告する以外は方法がないですよね。この体調悪かった黒人女性は自己申告してましたね。体調が悪いから、練習できなかった、と。

すかさず、ハリーが、「そんなこと言って、採点を有利にしようと思ってる??」と突っ込んでましたが。

 

次週は一人ひとりが曲を披露して、さらに人数を減らしていきます。

私のお気に入りもグループ審査で結構脱落してしまいましたが、また新たなお気に入りを探します!!実力者が残ってますので、来週の歌も楽しみですね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ