失恋ショコラティエ 6話の感想とあらすじ エレナが可愛い!!

Sponsored Link

2月17日放送の失恋ショコラティエ6話の感想です。

 

爽太がエレナの部屋に行くと彼女はクローゼットの中で泣いていました。話を聞くと倉科は結婚してて、子供もいる、だから、もう諦めるということでした。エレナの話を聞いたソータは、紗絵子も結婚してるのに、いつまでも諦められない自分を振り返り、ついに心を決めます。

(倉科さんの対応、大人の対応だったし、告白してこんな風に自分は結婚してるけど、好きになってくれてありがとう・・・みたいなこと言われたら、ますます好きになってしまいそうです。倉科さんって前にチラッと写った時、結構性格悪いのかな・・・と思ったら、すごいいい人ですね~。)

 

爽太の決心とは紗絵子にバレンタインに告白して、思い切りふられて、紗絵子との関係にけじめをつける、というものでした。

(う~ん。なかなかいい考えですね。エレナも微妙に爽太を意識し始めた感じだから、ちょうどいいですね。が、しかし、問題なのは、紗絵子さん、無事に爽太をフッてくれるんでしょうか??)

 

薫子との仲は、ぎくしゃくしています。爽太は薫子に謝ります。

爽太はみんなに自分の決心を伝えました。妹のまつりは、今まで紗絵子の為にショコラティエになり、店をオープンし、チョコを作ってきたのに、紗絵子を終わらせて、この先やっていけるのか心配します。

エレナにも爽太は、バレンタインにサエコにフラれる前提で告白し、紗絵子とは、セフレではなく、まじめに考えることを伝えました。

(このときのエレナは可愛かったですね。2chでも話題でしたね。お顔が可愛いのはもちろんなんですが、態度や、しぐさが可愛い!!紗絵子さんとは違った可愛さです。YAHOOニュースなんかを見ると、水原希子さん、大女優気取りで、ものすごいわがまま・・・だという記事が2~3日前に出てましたが、これって本当なんでしょうか。この性格のいいエレナを見ていると、全くそんな感じを受けませんよね?)

 

紗絵子が、おでこの怪我を隠すように帽子をかぶって店にきました。それ見て、似合ってると言うソータ。

彼は駆け引きはやめにします。素直に気持ちをぶつけて、思い切りフラれるバレンタインにしようと思っています。

(来週はついに告白でしょうか。本当に爽太の計画通りに紗絵子が振ってくれたらいいんですけど、今の彼女の現状を考えると、振らないってこともありえますよね?しっかし!やっぱり、先週の終わりのバースデイケーキのお礼の電話に爽太が気づいていれば・・・全く違ったものになりましたよね。あ~残念。)

 

ますます面白くなってきました。そろそろドラマも折り返し地点になりました。次の告白が待ち遠しいですね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ