アンダーザドーム7話 感想とあらすじ

Sponsored Link

2月17日放送のアンダーザドーム7話の感想です。

 

ノリーと、ジョーは自分たち二人が何か変化をもたらすことができることを確かめるためにドームの側に行きますがなにも起きません。ジョーは以前考えた核があるかも、と考えドームの中心に行きます。そこにはドームの中のドームがありました。そのドームの中には、黒い丸い玉があります。二人がドームにさわるとノリーの母の姿が急に見えて、ノリーは母に何かあったかもしれない町へ帰ります。

(なんか、ちょっとだけですが核心に近づいてきました。黒い玉は何か気になりましたが、それを確かめるにはその外にあるミニのドームを何とかしないといけませんよね。しかし、ジョーは頭いいですね。以前もドームが水を微量なら通すことを発見しています。)

 

ジュリアの家の前で隣人の妊婦のハリエットが破水します。ジュリアは車にのせて、病院に行きますが、ガソリン強盗にあいます。間一髪のところで、バービーが助けにきました。

病院は既に閉鎖しているとのことで、アリスの家に行きます。

アリス、キャロリン、ジュリア、バービーが見守るなか無事女の子を出産します。アリスは途中具合が悪くなり倒れます。

(ここは感動しましたね。こんなドームがある状態で、赤ちゃんを産んでも未来がない・・・という気持ちがあり、最後のいきみが出来ません。そんな彼女をバービーがみんながついているから・・・と励まします。ここだけは、みんなが食べ物を奪い合って暴力がはびこっている状態からは無縁な感じがしました。でも、このままだと赤ちゃんのミルクとか・・・いろんなものが必要なのに、今後も問題が多そうです。)

 

 

アリスが亡くなる前にノリーが無事に到着して、最後のお別れができました。

(ノリーとアリス、無事にお別れが出来てよかったですね。一時期はノリーの反抗で上手くいかない親子関係のときもありましたが、和解してよかったですね。)

 

ジュニアは、ローズを殺した犯人が、アンジーをレイプしようとしたことを知り、犯人の隠れ場所に行き、射殺しました。

(やっぱり、、、ジュニアが殺すのでは??と思いました。本当にこんなジュニアに好かれたアンジーが可哀相ですね。)

 

なんか、暴力的な雰囲気が出てきましたね。住民の結束も食料の奪い合いなどで、崩れてきています。私ならこんな状態で一人だけ生き残っても、逆に嫌なので、みんなと同じときに死にたいと思ってしまうのですが。

そして、ノリーとジョーが見つけたドームの中のドーム。来週はまた何か発見があるでしょうか?

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ