プリティリトルライアーズ19話の感想とあらすじ

Sponsored Link

2月22日放送のプリティリトルライアーズ19話の感想です。

 

スペンサーはトビーのことを誰にも言えずに、自暴自棄です。

そんな状態の彼女はクイズサークルのメンバーからはずされ、モナが仕組んだことに違いないと、モナとメンバーがいるレストランに行き、モナに襲い掛かり、みんなに引き離されます。

(スペンサーは優等生キャラなんですが、最近は荒れてますね。モナに襲い掛かったときはちょっとびっくりしましたが。なんか、この先モナの策でスペンサーが精神科に入れられそうな予感がします。)

 

ハンナはケイレブの叔父が父かもしれないことを彼に話し、叔父とケイレブとハンナ3人で会うことにしますが、ケイレブがなかなかYESと言ってくれません。結局、ケイレブを説得し、結局3人であうことに。ハンナはケイレブの叔父を母の知人の教会の仕事に紹介します。教会で叔父の仕事が決まるかどうか待つケイレブとハンナ。無事仕事が決まり、ハンナ、ケイレブ、叔父、ハンナの母でハンナ宅でピザを食べることに。ハンナは教会を出るときに寄付箱に5ドルを入れます。その5ドル札には落書きがしていました。ピザの宅配が来て、ケイレブ父がお金を支払うときに、ハンナが寄付した落書き入りの5ドル札が入っていたのを見たハンナは彼を怪しみます。

(え~。これはどうなっているんでしょうか。ケイレブの叔父はいい人かと思ったんですが、実は悪い人?教会のBOXからお金を盗んだってことでしょうか。)

 

エミリーはジェイソンと一緒にアリソンの父の事務所へワイルデン刑事とアリソンがケープメイで撮った写真を探しに行きます。そこで、シシーとワイルデンとアリソンの三人が写る写真を見つけました。そして、エレベーターに乗ったときに、突然エレベーターが止まりました。なんとか、脱出したエミリー。ジェイソンは脱出する前にエレベーターが落ちてしまい、大怪我をしてしまいました。病院に運ばれて、病室にいくエミリー。そこに、アリア、スペンサー、ハンナがやってきて、ジェイソンの病室にいくと、彼は消えていました。

(ここもびっくりしました。エレベーターに乗った瞬間なんか起こりそうな予感がしたんですが、やっぱりです。しかも、エレベーターで落ちてジェイソンが助かってるのにもびっくりです。Aは本当にいつも仕掛けてきますね。そしてやっと助かったジェイソン。なんで、病室から消えたんでしょう。)

 

そして、毎回最後のお楽しみのAの体の一部ですが、今回は二人写ってましたね。手袋をした二人の手がグラスを持って乾杯する・・・という場面でした。やっぱり、Aは2人か・・・。う~ん。考えるとますます分からなくなるので、考えずに来週を迎えようと思います!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ