アメリカンアイドル(シーズン13)13回目感想とあらすじ

Sponsored Link

3月2日放送のアメリカンアイドル(シーズン13)13回目の感想です。

 

前回で決まったTOP20から、今日はTOP13に絞られます。視聴者投票でまず10人が決まり、その残った10から審査員が選んだ5人がもう一度、歌を披露して、審査員が3人に決めるということです。シビアですね~。

視聴者投票での男女各5人が決まりました。

男性

ベン・ブライリー

アレックス・プレストン

デクスター・ロバーツ

ケイレブ・ジョンソン

サム・ウルフ

 

女性

マラヤ・ワトソン

エミリー・ピリス

ジェシカ・ミューズ

マジェスティ・ローズ

MKノビレッチ

 

男性はスペンサーが入らなかったのがちょっと意外でした。彼はものすごい人気でしたから。

女性はジェシカ・ミューズが入ったのが、これまた意外でした。

そして、再起をかけて歌う5人は、

CJハリス

ジーナ・アイリーン

スペンサー・ロイド

ブリア・アナイ

クリスティン

この5人でした。この5人から選ばれる3人はドンぴしゃり当たりました!!ジーナは再起をかけてのパフォーマンス!すばらしかったですね。審査員も大絶賛!

スペンサーはこの大一番で、ギターを弾いて自作曲で勝負に出ましたが、この自作曲、私が聞いてもこの大事なときに歌う曲なのか?とちょっと疑問に思う曲でした。

ブリア、審査員から酷評されていました。ハリーからは、歌がめちゃくちゃ・・・と言われていましたが、そのめちゃくちゃさが私には分からない・・・。

ハリーって凄いです。ギターの音のはずれや、キーが合ってないとか、素人では分からない細かい部分をしっかりチェックしてます。

 

そして、私の予想ともぴったりのジーナ、クリスティン、CJハリスの3人が生き残りました。クリスティンは審査員に気に入られてるようですね。審査員が将来性や、未知の才能・・・とか言ってますので、多分まだ実力を出し切れてない部分があるんでしょう。

残念。スペンサーとブリアとはここでお別れです。

今回でTOP13が決まりました。次回からは一人づつ脱落していくのだと思います。

余談ですが、Xファクターのように、視聴者投票の順位も発表してくれれば、もっと楽しめるのにな・・・と個人的には思っています!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ