失恋ショコラティエ 8話の感想とあらすじ 石原さとみがセクシーすぎる

Sponsored Link

3月3日放送の失恋ショコラティエ8話の感想です。

 

爽太と紗絵子がキスをしているところを薫子が見てしまっている・・・というところで前回終わったんですが、そこから始まり、キスをして紗絵子は何もいわず、走って帰ってしまいました。

呆然とする爽太。そして、何も手につかずキスの意味を考えるが答えがでない。

エレナに相談して、3/14まで待つことに。そこまで返事がなかったら振られたと思いけじめをつけるというものでした。3/14の夜の日付が変わるときに一緒にいて欲しいとエレナと会う約束をする爽太。

(爽太・・・ってロマンチックですね。エレナに日付が変わるときに一緒にいて欲しいって言ってましたが、こんなこと言われたらキュンキュンします。しかし、3/14まで約一ヶ月連絡がないサエコの返事を待つなんて、これはもう忍耐ですね。長い・・・・。)

 

紗絵子はバレンタインから爽太に連絡をせずに、もらったチョコを毎日食べて日々を過ごします。

(サエコもこの1ヶ月いろんなことがありました。旦那にまたDVされたり。)

 

そして、3/14になり、閉店の時間になりました。紗絵子から何の連絡もなかったので、あきらめてエレナとの約束に向かうつもりの爽太。

閉店時間になって、外に出てみるとそこには荷物をもった紗絵子がいました。旦那と喧嘩して家出してきたとのこと。泊まるところがないことを知り、爽太はお店の二階の部屋に泊まるように言います。紗絵子が泊まることになり、彼女を残して、エレナの元へ行く爽太。が、しかし携帯を忘れたことに気づき彼女が泊まる部屋へ戻ると紗絵子はシャワーを浴びていました。紗絵子が出てきて、二人はエッチしてしまいます。

(このときのサエコ・・・というより石原さん、凄い表情がセクシーでしたね。いつもの可愛いキャラとは一転!狙った獲物逃さない・・・的な雰囲気でしたね。2chでも話題になってましたね!エレナ可哀相・・・ソータが来ると思って、ワインを用意して待っていたんですよね。)

 

結局、エレナのとろこにはいけず、紗絵子とベットをともにした爽太。そのまま数日泊まることになりました。2階にいる紗絵子に薫子は、爽太のことは本気なのか?遊びなのか?とたずねます。けれど、彼女はその意味が分からない。ただ、爽太に一番自分のことをすきなってもらいたいだけ。と言い、逆に薫子に本気で好きになるとはどういうことか?とたずねます。

薫子は上手く答えられずに、2階から階段をおりようとしたときに、階段から落ちて爽太に抱きとめられたところで終わりました。

(あ~薫子さん!ダメだ~。サエコにそんなことをいう、薫子さんが私は苦手です。薫子さんももっと素直になれば、可愛いのに残念!)

 

今週は本当に面白くて、時間があっと言う間にたちました。二人が結ばれてお話がますます面白くなってきました。予告をみていると紗絵子が居座りそうな雰囲気でしたね。そろそろお話も終盤に突入してきましたので、どんな結末になるか楽しみです。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ