プリティリトルライアーズ21話 感想とあらすじ トビーはAの仲間?Aは誰?

Sponsored Link

3月8日放送のプリティリトルライアーズ21話の感想です。

 

スペンサー、遂にみんなにトビーのことを言いました。スペンサーの家にAから花輪が届けられます。そのメッセージから、次のターゲットはエミリーだと思ったスペンサーは彼女に気をつけるように忠告します。

エミリーはスペンサーに聞いてから、トビーを探し始めます。そんなとき、エミリーの携帯にトビーからメールが届き、待ち合わせします。待ち合わせ場所にいくと、赤いコートの女がいたようなきがして、追いかけますが見つかりません。車に戻るとそこには、トビーが死んだことを意味するメッセージがありました。

(ここでもエミリー、なんで一人でいったんでしょう。危ないから、複数で行けばいいのに。そして、待ち合わせ場所の工場で働く男・・・ちょっと怪しい。)

 

ハンナは、自宅に帰るとガレージにワイルデンが乗っていた車が置かれていて、車載ビデオが流されていて、これを持ってきたのはAではないかと疑います。この車をどうしていいかわからず、アリアに助けを求めて一緒に川に沈めます。(これって、ありえない!母が轢いたかもしれないワイルデンの車を高校生の二人が川にしずめるなんて!普通はしません。ちゃんと、母とワイルデンのやりとりも、車載ビデオに写ってるんだから、普通に警察に届けたらいいのでは?そして、ハンナ母も轢いてしまったのに警察に自首しないなんて、子供の手前ありえません。この母、以前も勤め先の銀行で横領しましたよね?それでも捕まってないし、それをハンナも知ってるのにそのことはそのまんまなんて、子供の教育上悪いですね~。)

 

スペンサーは、エミリーに何かあってはと思い、モナを尾行します。車で森のなかへいくモナをスペンサーが追いかけます。車を降りて歩くモナを尾行するスペンサー。そこには、トビーの死体がありました。スペンサーは、正気を失い通りすがりの人に助けられ、警察に引き渡され、スペンサーは身元を保証するものがなにもなく、精神病院へ入れられます。

(スペンサーも、何で一人で行ったのか・・・。こんな危険なことはせめて二人で行くべきなのに。そして、発見した死体に衝撃を受けて、廃人のようになってしまいました。ちょっとびっくりです。この展開。)

 

今回はいろんな展開がありました。そして、衝撃のラスト。スペンサーが廃人のようになっていまた。自分が誰かも分からないような・・・雰囲気でしたね。そして、何よりAだと思っていたトビーが殺されて・・・あああ。本当に訳が分からないです。トビーはAではなくて、Aの仲間だったということなのでしょうか。ますます謎が深まります。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ