アメリカンアイドル(シーズン13)16回目感想とあらすじ

Sponsored Link

3月15日放送のアメリカンアイドル(シーズン13)16回目の感想です。

 

今回はTOP12のパフォーマンスでした。前回、客席にアレックス&シエラがいたことが話題になったのでしょうか。番組冒頭に前回彼らがいたことがテロップで紹介されました!しかも、アレックスの使ったギターはアレックス&シエラに借りたこいうことでした!なんだか、すっきりしました!

 

①ジーナ

今回は明るい曲を選びました。審査員からはもっとはじけても良かったかも?という評価でした。

(彼女は17歳。今回の衣装はとっても若々しくて、可愛かったです。)

②アレックス

アレンジがイマイチ・・・息が続かなくて不安定になってたとの指摘。

(そうなんですね。気がつきませんでした。)

③ジェシカ

ハリーに音が外れまくりだったこと、集中してないこと、この番組では珍しく、高音の見せ場にも歓声が上がらなかったので、観客も音のはずれに気づいたのでは?と指摘されました。

(音のはずれ・・・全然気がつきませんでした・・・。)

④デクスター

絶賛でした!ジェニファーは、スコッティを思い出した・・・と言っていましたね。

(私もとても良かったと思いました。今まで彼はイマイチぱっとしなかったのですが、一気に存在感を示しましたね。)

⑤エミリー

曲に飲まれていた、もっとはじけたほうがいいとの評価でした。

(ジェニファーの曲だったため、彼女はノリノリでしたね!ジェニファー可愛い!)

⑥ケイレブ

歌唱力はあるが、いつも同じで退屈、スローな曲も歌ってほしいとの意見でした。

(彼のパフォーマンスって私はあまり好きではないですが、会場がかなり盛り上がるのは否めません・・・。)

⑦M.Kノビレッテ

覇気の無い表情が曲にそぐわない。もっと感情を表現してとの意見でした。

(自己紹介のVTRで、やっぱり彼女は、レズビアンのカップルの間の養子でした。今まで、会場に母親ということで女性が二人来ていたので、そうかな・・・と思っていましたが、あたりました。この家族構成、アメリカらしいですね!)

⑧C.J

音程がずっと高かったが感情がこもってたので気にならなかったとの意見でした。

(私には音程のずれはわかりませんが、彼のパフォーマンスで一番よかったな・・・と思いました。)

⑨サム

ビートがいつも似てるので、新鮮味がない・・・との指摘でした。

(でも、かっこい!)

⑩マラヤ

ピアノが美しくて、迷いがなくとても良かったと評価でした。

(確かに今回のマラヤ、とっても良かったです。真剣さも感じたし、ゴスペルも良かったです。)

⑪ベン

叫んでるだけで、心に響かない。才能があるだけに、感情をこめて。

(私にはとても上手く感じたんですが・・・。)

⑫マジェスティ

前半はとても良かったけど、後半はもっとしっとり歌ったほうが良かったかも。

(とっても良かったです。マジェスティ!可愛いし、歌い方が個性的で好きです。)

 

今回はとってもキビシイ意見が多かったですね。ハリーが正直に言わせてもうらうよ・・・と言い始めたあとは、必ずキビシイ意見を言ってます。素人には分からない部分まで、同じ厳しさでもサイモンとはちょっと違いますね。候補者もハリーに誉められたいと思っているようですね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ