失恋ショコラティエ 10話の感想とあらすじ 最終回の展開予想

Sponsored Link

3月17日放送の失恋ショコラティエ10話の感想です。

 

薫子は紗絵子に関谷のメールの返信について相談をします。紗絵子は、薫子にとって的確なアドバイスをして、薫子も驚きます。紗絵子の指示どうりの返信をして、関谷と食事にいくことになりました。次回の約束をしないまま、別れてしまいます。(サエコの意見を聞いていると素直ですね。心のままに行動しているというか・・・メールの返信をわざと遅らせたりはしないといってましたね。本当に可愛い女性です!サエコがお店を手伝って接客したあとのうれしそうな表情が本当に可愛かったです。ここに就職したい!!って子供みたいに喜んでました!2chでもやっぱりサエコ可愛いと話題でしたね。)

 

爽太にフランスの有名なショコラティエがら手紙がきて、今度日本にくるからそのとき話があるという内容でした。彼に会いにいくと、想像通り、フランスのお店のオーナーを探しているということで、爽太に今度会うときまでにチョコを作って持ってきて欲しいといいます。

 

爽太はもし、自分がオーナーになれたら紗絵子を連れてフランスに行くことに決めますが、もって行くチョコのアイデアが浮かびません・・・。中途半端なまま、チョコと持っていきますが、爽太のチョコを食べて、このチョコには熱意が感じられない・・・とフライス行きは無かったことになりました。ショックを受ける爽太。(今まではサエコのために、サエコが喜ぶためにチョコを作ってきたわけですが、今はサエコとの関係に迷いが生じてる・・・ということなんでしょうか?)

 

そんなとき、留守番をしているお店が停電になってしまい、紗絵子は不安になって薫子に助けを求めます。お店にやってきた薫子とチョコが溶けないように二人で奮闘し、停電が収まり、ほっとしているところに、吉岡がやってきます。嫌がる彼女を無理やり連れて行こうとする薫子が必死に止めて、友達だから許せない・・・と言います。(なんだか、サエコと薫子ってタイプが違うけどいい友達になれそうですよね。サエコも薫子に友達って言ってもらえてうれしかったはずです。吉岡が来てそして帰ったあと薫子がサエコの背中をさすっていました。こういうのってうれしいですね。)

 

 

お互いいろんなことがあった一日ですが、紗絵子と爽太は二人でベットに横になっていますが、お互い今日あったこ本当のことは話しません。

(お互いなにか二人の関係について違和感を感じているんでしょうか。)

 

別の日になって、紗絵子が産婦人科から出てきたところで、終わりました。

(まさか、妊娠!あ~そういうことか。)

 

最終回で、エレナが爽太のところにやってきて、爽太に告白するということですね。自分のことを好きならファッションショーを見に来て欲しいとチケットを渡すようです。そして、驚きなのがサエコと薫子が仲良くなってショッピングにも行くみたいです!!なんだか、とっても微笑ましいんですが。

最終回にもしかして、サエコの妊娠が分かって、吉岡の子供だから旦那のもとに戻る・・・っていう普通な展開ではないでしょうねー!爽太の子供で二人で仲良く暮らすならいいけど、こんなタイミングで吉岡の子供が出来ててもとのさやに戻るのはちょっと・・・良くあるパターン過ぎて賛成できません。それなら、パリ留学のほうが良かったかも。また見てからのお楽しみですね。どうか、ハッピーエンドにしてください!!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ