プリティリトルライアーズ24話最終回 感想とあらすじ 犯人のAはアリソン?

Sponsored Link

3月29日放送のプリティリトルライアーズ24話の感想です。

 

今回はシーズン3の最終回なので、見る前からきっと大ドンデンがあるんだろうな~なんて思ってたんですが、やっぱり!やっぱり!ですね。見ていくうちに訳わからなくなってきました。

 

スペンサー。ついに自宅へ帰り、ハンナ、アリア、エミリーを集めて、金曜日にパーティをするから来て、と招待状を渡します。

(久々のスペンサーのバッチリメイクに可愛いファッションでした。トビーがAの手下だってわかってからは、ずっとボサボサ頭にノーメイクでしたもんね。)

 

スペンサーは、モナに協力するふりをして、信用させました。スペンサーはモナのふりをして、トビーに連絡をして、待ち合わせます。モナと合うためにやってきたトビーは驚き、今までのことはすべてスペンサーを守るためだといい、赤いコートの女が黒幕だということは知っているが誰かは知らない、自分はモナに一時期協力しただけだといい、スペンサーを愛しているといいました。

(だから結局生きていたんですね。じゃあ、同じタトウの遺体は?トビー一人の生死でやきもきさせられました!生きててよかった。)

 

エズラは息子のベビーシッターをハンナに決め、ハンナは彼の息子に先日の空手教室に迎えに来た女性を聞き出そうとします。彼はスペンサーの写真を見て、彼女がアリアの友達だとと言いました。驚いたハンナは、みんなに話し、エミリー、アリア、ハンナはスペンサーに直接聞きます。スペンサーは、トビーが生きていること、モナを信用させていること、金曜のパーティにみんなを集めて何かするつもりだから、こっちから仕掛けるということを話してくれました。

 

パーティ会場にハンナ、アリア、エミリーが向かいます。スペンサー、トビー、モナは会場で待ち、スペンサーとトビーは外へ出ます。赤いコートの女が小型飛行機でやってくるのを見るために、二人は森をさまよいますが、人影がしてトビーは追いかけ、スペンサーは一人小型機に近づき、赤いコートの女がアリソンのように見えました。

(やっぱり・・・これで赤いコートの女がアリソンなら、予想的中!がしかし、はっきり顔を見せませんでしたので、まだ判りません。このドラマ、とことん大ドンデンがあるので、油断は出来ません。)

 

パーティ会場の家にはモナ、アリア、ハンナ、エミリーがいますが、家に鍵が閉められて、火事になり出口をふさがれて、逃げ場を失いますが、炎の中、誰かが4人を外へ連れ出します。目が覚めた4人は、アリソンが助けているが見えた・・・と言います。

(あれ・・・?アリソンが優しい顔で助けているような画面が出ましたね。こうなってくると、アリソンは生きているけど、赤いコートとは別・・ということになってきます。Aが彼女たちを火の中に閉じ込めたんですから、赤いコートは別にいるということになりますね。)

 

車での帰り道、アリアとハンナが沈めたワイルデンの車がありました、近寄ると、ハンナの母がワイルデンを轢いた映像が流されています・・・そして、その続きには倒れたワイルデンを助けるジェンナとシェナがいました。驚く5人は他にもあるかも・・・とトランクを開け、中を見て驚くところで・・・終わりました。

(ジェンナ・・・久々の登場かと思ったら、結構重要な場面に出てきましたね。もう、訳わかりません!!)

 

今回は謎ずくめでした。さすが、シーズン3の最終回!シーズン4に向けての終わり方ですね。予想はしてましたが、はっきり言ってもうわかりません。ただ、アリソンが生きているっていうのは、真実味を帯びてきましたね。けれど、アリソンの映し方が微妙なんですよね~。アリソンのような、幻想のような・・・。けれど、現実的に考えると赤いコートのAは小型飛行機でやってくるし、川に沈めた車も引き上げているし、とにかく大金持ち?ってことになるんですが、この辺はどうなんでしょう?とにかく、何一つ判らずにシーズン3終わってしまいました・・・。残念。是非、早く次シーズンが見たいですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ