アメリカンアイドル(シーズン13)24回目感想とあらすじ TOP8パフォーマンス アリソンがコーラス!?

Sponsored Link

4月12日放送のアメリカンアイドル(シーズン13)24回目の感想です。

 

今回はTOP8のパフォーマンス!今回は地方予選で歌った曲がテーマでした。

まずは、

①ジェシカ

自作曲を披露しました。私の意見としてはジェシカの歌で今までで一番良かったかも。

審査員には好評でした。ただ、ステージに立ったままなので、もう少し動き回るともっといいとキースからアドバイスがありました。

 

②C.J 今回のC.Jとっても良かった~。彼の特徴あるかすれた?声が凄くいいです。

ソウルフルで、とても良かった。気になる音程もかなり修正してきているとの意見でした。

 

ここで、ジーナとアレックスのデュエットがありましたが、デュエットについては、審査員のコメントはなしということなので、パフォーマンスを披露しただけでした。

 

③サム

自信がなさそうに見えるのではなくて、観客との一体感がない、だから、歓声が聞こえたら歓声にこたえるといいとアドバイス。

 

そして、ジェシカとケイレブのデュエット。ロッカー同士ですね~。

 

④マラヤ

大絶賛!音程を完璧にコントロールしていたとキースが誉めていました。余談ですが、彼女のお父さんが登場しましたが、スティービー・ワンダーみたいでした!

 

⑤デクスター

今回の彼。本当に良かった!今までイマイチぱっとしなかったんですが、今日のは印象に残りました。

審査員からも美しかったと大絶賛でしたね

 

そして、マラヤとサムのデュエット!10代のコンビですね。

 

⑥ジーナ

自分らしさが出ててとても良かった。最近は安定感があるとのコメント。

 

ここで、CJ、デクスターのデュエットが入りました。

 

⑦ケイレブ

パワフルで、ブルースも歌える。けれど、ソフトな面も見せて欲しいと言われてました。

そうなんですよね・・・いつも大声量で最近飽きて来ました。

 

⑧アレックス

キースが一言、しびれた~と言ってました。最高の誉め言葉ですよね!本当に良かったです。自作曲を披露しましたが、みんな聞き入っていましたね。さすが、実力派!

 

今回驚きだったのは、シーズン8のアリソンがまた出ていたことです。前回、ジェニファーのパフォーマンスにアリソン、ピア、ジェシカが出ていたのですが、今回はアリソンだけ。しかも、コーラスです。今回何人もの候補者のコーラスを勤めました。アリソンは、アダムランバートと仲良しで、妹分ですよね?コーラスに転身したんでしょうか?そんなことはないと思うのですが、一人で歌うだけの人気がないから、コーラスなのか?ネットで調べてみましたが、真実はわかりませんでした。

どちらにしても、アメアイ出身者が出演するのは楽しみなので、もっと機会を増やして欲しいですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ