アメリカンアイドル(シーズン13)25回目感想とあらすじ TOP7結果発表

Sponsored Link

4月13日放送のアメリカンアイドル(シーズン13)25回目の感想です。

 

今回はTOP7の発表です。TOP6までにワイルドカードを出さないといけないんですよね?今日は出るんでしょうか?

 

TOP8から、セーフの候補者が順に名前を呼ばれます・・・。

まずは、

①デクスター。

彼はパフォーマンス凄く良かったですから、納得の結果ですね。

 

次に・・・

②ジーナ

彼女は最近本当に安定感があります。一番成長しているのかな・・と思います。

 

③ケイレブ

ケイレブもかなり安定してますね。彼の大音量が大好きな根強いファンがいるんでしょうね。

 

④ジェシカ

私、どうもジェシカが苦手で・・・。パフォーマンスの出来にムラがあるけど、獲得票は安定感があります。

 

⑤アレックス

アレックスは実力派ですから、落ちるわけありません。

 

ということで、ボトム3はマラヤ、サム、CJになりました。

CJ毎回入っているような気がしますが。

そして、最下位はサムでした!これには会場からえ~~~~の声が多かったですよね。

確かにサムは女性から(特に若い女性から人気があります。)けれど、全体数はそうでもないのかな・・・と思いますが。どちらにしても、サムの最下位にはびっくりですね。

多分、サム自身もびっくりしていたようでした。名前を呼ばれた瞬間、信じられない・・・って感じの表情でした。

 

サムが思いを込めて歌いました。そして、審査員3人一致でワイルドカードでセーフ!!です。会場盛り上がりましたね~。特に女の子の声!凄かったし、ほかの候補者、とくにケイレブがステージに走ってきて抱きつきました!感動。

ということで、今回はTOP8のままですが、おそらく次は2人落ちるのではないかと思います。キビシイ戦いになりそうです。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ