続、最後から2番目の恋 1話の感想とあらすじ やっぱり綺麗な長谷川京子、久々の出演!

Sponsored Link

4月17日放送の続、最後から2番目の恋1話の感想とあらすじです。

 

長倉真平と大橋知美の代わりに式場で話を聞くことになった千明と和平。

最初は普通に説明を受けていたが、だんだんといつもの調子でエキサイトしてきて、口論に発展しました。

(この二人の掛け合いが面白いですね~。思わず、分かるわかる~とクスっと笑ってしまいます。この場面、だんだんと口げんかがエスカレートする様子が面白かったです。しかも、キョンキョンの演技って演技なのかな?と思ってしまいます。会話がとっても自然だから、アドリブも入ってるのかな・・・と考えてしまします。)

 

和平は市長に同行してフランスに、千明はドラマの作家に会うために仕事でフランスに行きました。けれど、千明が飛行機に乗っているときに、作家が入れ違いに日本にいることをメールで知り、仕事がなくなってしまった千明。パリで買い物をして楽しみます。

(キョンキョンの買い物シーン、良かったですね。洋服も可愛かったし、似合ってたし、羨ましい!)

 

そこで、飲み友達を求めて和平のいるニースに向かい、二人で飲み明かしました。

そして、夜が明けて二人で海にいき、海の水をかけあって、過ぎ去った青春を謳歌します。

(この場面、キョンキョンがビーチからサンダルを手に持って、裸足で歩くんですが、かなり痛そうでした。なぜなら、このビーチ、砂ではなくかなり大きめの石のビーチだったから、見てるこっちが痛そうに感じました。しかも、水際も痛そうな石だらけ・・・。無邪気に裸足で戯れてますが、これは痛いだろうな・・・と余計なことを考えてしまいました。)

 

和平が娘のえりなのボーイフレンドの母親に挨拶するシーンがありましたが、なんと長谷川京子さんでびっくり!変わらず綺麗なんですが、本当に久々のような・・・。長谷川さんと言えば、結婚前は主役級の女優さんだったのに、今は母親役なのか・・・と少しびっくりしてしまいました。

今後、和平との関係も何かありそうな感じですね。

 

初回視聴率は14.0%だそうです。好発進ですね!とてもリアルで楽しめました。

デビュー当時からのキョンキョンのファンとしては、「あまちゃん」のような母親役もいいですが、キョンキョンはやっぱり独身の毒舌のキャラが私は一番好きなので、本当に小泉さんの魅力満載でした!

 

吉野 千明・・・小泉今日子

長倉 和平・・・中井貴一

長倉 真平・・・坂口 憲二

長倉 真理子・・・内田 有紀

AP三井さん・・・久保田 磨希

田所 勉・・・松尾 諭

大橋 知美・・・佐津川 愛美

長倉 えりな・・・白本 彩奈

武田 誠・・・坂本 真

飯田 ゆかり・・・広山 詞葉

篠原 淳・・・鈴木 貴之

水谷 翔・・・田中 碧海

一条さん・・・織本 順吉

水野 祥子・・・渡辺 真起子

荒木 啓子・・・森口 博子

水谷 広行・・・浅野 和之

水谷 典子・・・飯島 直子

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ