花子とアン23話の感想とあらすじ 高梨臨、可愛いし、演技が上手い!

Sponsored Link

4月25日放送の花子とアン23話の感想とあらすじです。

 

花子は蓮子の部屋に乗り込みました。彼女の部屋はぐちゃぐちゃで、花子はどろぼうでも入ったのか?とたずねます。蓮子は世話役の花子が謹慎中だから、片付ける人がいない・・・と言いました。

花子は、蓮子に自分に薬だと言ってワインを飲ませたこと言って欲しい・・自分が退学すると家族が悲しむから、このまま退学になりたくないと説得しますが、蓮子は断ります。

(すごい、蓮子って典型的なお嬢様ですね。先日、yahooニュースで中国のお嬢様は世話係が掃除をするから、彼女たちは世話係がいないと部屋がぐちゃぐちゃ・・・という記事が出てたんですが、まさに!と言う感じです。)

 

花子が自室にいると白鳥がやってきました。明日の朝9時に校長室に行きなさい・・・と言う伝言を伝えるためでした。彼女は、花子にあなたがこんなことになるなんて・・・あなたが初めて来たときは訛っていました・・と涙ぐみながら、挨拶をしました。

まだ何も決まってないんだから、そんことを言うなんて・・・と醍醐が言いました。

そんな、醍醐まで自分が10歳のころから花子がいつもそばにいついた・・・と涙ぐみます。

(白鳥かをる子嫌な奴だと思ったら、優しいではないですか~。彼女がそんなことをいうと悲しくなる~。)

 

翌日朝9時、花子は校長室に来ました。校長が処分を言い渡すその瞬間、蓮子が入ってきて、私が最初にワインを飲んでいて、花子に薬だと言ってワインを飲ませたから、自分を退学にしてください・・・と言いました。

(よかった・・・やっぱり、蓮子来てくれました。蓮子と花子は親友になるということなので、これがきっかけで少しずつ距離が縮まるんでしょうか。)

 

醍醐役の高梨臨さんって可愛いですね~。しかも、演技が上手い。子役から大人になったときにはどうなのかな~と思いましたが、今回結構台詞がシリアスで演技の上手さが光りました。

彼女は戦隊物のシンケンジャーに出てたんですね。仮面ライダー出身からメジャーになる男性は多いですが、女性で戦隊物からメジャーになる人は少ないので、是非頑張って欲しいですね。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ