続、最後から2番目の恋 2話の感想とあらすじ 小泉今日子衣装のボーダーのコートが可愛い!

Sponsored Link

4月24日放送の続、最後から2番目の恋2話の感想とあらすじです。

 

突然千明の前に現れた高山。高山が突然戻ってきて、焼肉をおごる千明。そして、そのことを水野や荒木にうれしそうに報告します。

そして、さらには高山が似合っているといってくれた昔の洋服を引っ張り出し、久々に着て出かけます。

(あ~、キョンキョンのおばさんっぽいとこが可愛いですね。友達にうれしそうに話すし、洋服は出すし、何歳になっても女の子

。そして、荒木と水野と三人で高山が出ていった理由を考える場面がありましたが、加齢臭?とか言ったのには笑いました!!)

 

和平は偶然、原田に会い二人で帰ります。原田は和平に何でも話せる女友達はいるか・・・と聞き、自分も何でも話せる異性の友達が欲しいから和平に友達になってくれないかと頼みます。もちろん、二つ返事の和平。

(確かに・・・和平は女友達いますか?と聞かれて、多分千明のことを考えたんでしょうね。和平と原田では何でも話せる友達ってのはちょっと難しいそうですね。和平が意識しすぎですもんね~。)

 

千明が仕事から帰ってくると家の前に高山が待っていました、家に上げて、ビールを出す千明。そして、ひとつ聞きたいことがある、以前別れたときにポストイットに”もう、無理”と書いてあったが何が無理だったのか教えて欲しいと頼みます。高山が無理だったのは・・・・。

(というところで終わってしまいました。残念。だから、なんだったんだろう。まさか、本当に加齢臭?気になります、その理由。そして、高山がビールを待っている間にキッチンでお化粧直しをしていたのには笑いました。乙女ですね~。)

 

今回はキョンキョンのコートとショートパンツのセットアップが目立ってましたね。ボーダーで春っぽくて可愛かったです。このボーダーの衣装、レッセパッセだそうです。48歳でこのショートパンツが似合うのはおそらくキョンキョンだけでは?このドラマの衣装、毎回本当に楽しみです

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ