アメリカンアイドル(シーズン13)29回目感想とあらすじ TOP6結果発表

Sponsored Link

4月27日放送のアメリカンアイドル(シーズン13)29回目の感想です。

 

ついにTOP6の発表ですね。たくさんいた候補者も今や7人。早いです。

今回ジェニファーが着ていたツイードのワンピ、可愛かったです。しかも超ミニ!似合ってましたね。

 

さっそく、アレックス、デクスター、ジーナが呼ばれました。

ランディからそれぞれの候補者にコメントがありました。

アレックスは自分の持ち味が出せる、真のアーティスト。

デクスターはもっと大胆な挑戦をして欲しい・・・。

ジーナは今回のパフォーマンスで優勝候補に名前があがった!とランディも絶賛でした。

 

セーフは、アレックス、ジーナ。

デクスターはボトム2です。

 

次にCJ、サム、ジェシカ、ケイレブが呼ばれ・・・

ランディのコメントは

CJ・・・もっと実力を出せるはず。

サム・・・もっと力を尽くすべき。

ジェシカ・・・視聴者投票が楽しみ。

ケイレブ・・・今回もすばらしかった、安定感がある。

とこコメントでした。

 

サーフはケイレブ、CJ、サム!

ボトムはジェシカ!(やっぱり・・・。)

 

今回は納得の2名でした。デクスターとジェシカかなと視聴者も思ったのではないでしょうか。

そして、ついに番組を去るのは・・・デクスター!!でした。

個人的にはジェシカに去って欲しかったけど、彼女はなぜか強いです。

でも、今回のパフォーマンスは酷評だったので、そろそろやばいのではないかと思います。

そして、いつも抜群の出来ではないけど、CJが健闘してますね!彼はいつもハリーに音程を直すように指摘されてますよね。なんだか、憎めないタイプです。頑張って欲しいです。

ここまで来ると優勝候補を予想したくなるんですが、やっぱり、アレックスか、成長が著しいジーナあたりかな・・・と思っていますが、どうでしょうか?

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ