ファーストクラス 3話の感想とあらすじ 沢尻エリカのドラマ、深夜の昼ドラとネットで話題!

Sponsored Link

5月3日放送のファーストクラス 3話の感想とあらすじです。

 

ちなみは、外国人モデルの企画、撮影をまかされます。モデルが到着して準備の間に、モデルが食べるサンドイッチを用意しているときに、白雪が彼女は卵アレルギーだから、卵のサンドイッチを入れないように忠告し、今回の企画の資料にアレルギー表があったはずだと言いますが、ちなみの資料にはそれはありませんでした。教えてくえた白雪に感謝して、卵なしのサンドイッチを運びます。

(せっかく、白雪より格付けが上になったのに、上からも下からも意地悪されるという・・・板ばさみの状態ですね。白雪も一番下のランクになったけど、ちなみを引きずりおろそうとチャンスを狙っています。あ~恐ろしい。)

 

控え室で、モデルがサンドイッチを食べて身体中に湿疹が出てしまい、撮影が不可能になり、急遽別の企画を出さなくてはいけないことになりました。ポテトサラダのサンドイッチを食べたモデルですが、ポテトのなかにも卵が入っていました。ケータリングした会社に電話したちなみですが、白雪が注文したときに卵アレルギーのことは言ってなかったと聞かされます。みんなに謝るちなみ。数時間後までに良い企画がなければ、レミ絵の担当のページを拡大するということになっています。(まあ、白雪の意地悪があったけど、普通に考えてサンドイッチにはマヨネーズが使ってあるし、ポテトサラダには卵入っている場合もあるし、さらにはマヨネーズで混ぜますから、卵ダメと分かっているならポテトサラダは普通はダメだってわかりますよね?このあたりはちなみが料理をしてない・・・ってことになりますね~。)

 

ちなみは、カメラマンの松田に促され、ちなみ 自身が、読者に一番近い編集者という立場でモデルになり、ボタンや、レースでアレンジするという企画書を編集長に差し出しました。締め切り時間までにいい企画が出なかったため、レミ絵の既存ページの拡大の予定で進めていましたが、編集長は、急遽ちなみの企画に変更することみんなに伝えました。

(やっぱり、沢尻エリカさんは、ばっちりメイクすると本当に可愛い!スタイルこそ、モデルにはかないませんが、十分にスタイルいいいし、顔が人形みたい!)

 

ちなみの企画のおかげで、ひさしぶりに発行部数が伸びたファーストクラス。モデルとなったちなみが、ネットで話題になっています。そんな中、ちなみと仲良くなったMIINAは、彼女と一緒に食事に行きますが、トイレにたち、なかなか戻って来ない彼女を心配して、ちなみが、行ってみると吐いて、大量の薬をてにしているMIINAでした。

(MIINAみたいに、実在のモデルも編集者とこうやって親しくなっているんでしょうか。)

 

このドラマ面白いです。前クールのロストデイズがちょっとスローな展開だったので、あんまり期待してなかったんですが、このドラマ展開が速くて面白い!yahooニュースでも”深夜の昼ドラ”だとネットで話題!!とニュースになっていました!確かにそうですね。まさに”深夜の昼ドラ!!”です。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ