アメリカンアイドル(シーズン13)31回目感想とあらすじ TOP5結果発表

Sponsored Link

5月4日放送のアメリカンアイドル(シーズン13)31回目の感想です。

 

ついに大勢いた候補者もTOP5が決まります。早いですね~。

今回まずサプライズだったのはキースがスーツでしたね!しかも、ネクタイもしてました。

前回、ハリーとのやり取りの中で、キースはいつもTシャツだと言う話が出て、じゃあ、今度はスーツで来るよ~なんていってましたが、ちゃんと覚えて実行してくれたんですね。キースはTシャツでもかっこいいけど、スーツでもかっこいいです!!

 

そして、ちょっとびっくりしたのが、ジェシカが本当はブロンドだってことです。彼女の家族が暴露しましたが、ブロンドを黒やピンクに染めているんですね。もったいない。欧米人はブロンドにあこがれている人が多いので、結構みんなブロンドに染めているんですが、逆の人は初めてで私はちょっとびっくりしました。

 

まずは、ケイレブ、サム、CJが呼ばれました。

ランディの感想は、

ケイレブ・・・まさにロックと言う感じですばらしかった。

サム・・・成長している。

CJ・・・選曲とパフォーマンスの改善が必要。

 

サム、ケイレブがセーフ! CJボトム2でした。

 

次に、ジーナ、アレックス、ジェシカ。

ジーナ・・・力強いパフォーマンスだった。

アレックス・・・芸術的で上出来。

ジェシカ・・・まずまずの出来。

とランディ。

 

ジーナ、アレックスがセーフ!

 

ボトム2はジェシカ。

 

ということで、ジェシカとCJがボトム2です。この二人は予想通りです。

ここで、ライアンがハリーにこの二人のボトム2は予想通り?と聞いたんですが、ハリーが、この質問の意味が分からない。毎回、ボトムが発表されるたびにいつも驚いている・・・と言っていました。ハリーさん、なんて温かいコメントなんでしょうか。ちょっと感動!

 

そして、、、、ジェシカがセーフ!!!でCJが番組を去ります。

あ~残念だけど、ジェシカとCJのどちらかかな・・・と思っていたので、想定内でした。

ジェニファー泣いていましたね。CJは前回の選曲が本当に悔やまれますね。自分でも選曲を後悔していると言っていました。彼はいつもボトム3に入っていましたが、ここまで根強く残りました!これも彼の人柄のせいかもしれませんね。

次回は、そろそろ、ジェシカが脱落の予感です。

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ