アメリカンアイドル(シーズン13)35回目感想とあらすじ TOP3結果発表。

Sponsored Link

5月18日放送のアメリカンアイドル(シーズン13)35回目の感想です。

 

ついにTOP3が決まりますね。ドキドキしますが、私の中ではジェシカ脱落なので、他の3人が落ちたらかなりのサプライズです。

 

前回からライアンの髭が気になるのですが、何かあったあんでしょうか。

そして、候補者たち、前回が今まで一番ハードだったと漏らしてましたね。そうだと思います。3曲を歌ったんですから、やっぱり大変ですよね。

 

そして、TOP3が故郷に凱旋できるということで、やはり大事な区切りなんですよね。TOP4は、ただの帰郷で、TOP3は凱旋になるわけですから、同じ故郷に帰るのでも意味が全然違います。

その故郷にちなんで、なぜかハリーの故郷のお菓子、ベニエが用意されたんですが、ハリーはその粉砂糖だらけのベニエを会場にがんがん投げてました!!本当にハリーって面白いです!是非、来年も審査員してほしい!

 

ランディの評価は、

ジーナ・・・史上最高の出来。

ケイレブ・・・魅了された。

ジェシカ・・・3曲目で成功し、巻き返した。

アレックス・・・よくやった!

 

発表です!

まずセーフなのは、ジーナ!(そうですよね。ジーナは、当然の結果です。)

次にケイレブ!

 

そして、アレックス!(あ~よかった。一瞬、サプライズ脱落なんて不安になりましたが、セーフです。)

 

やっぱり、ジェシカの脱落です。

予想通りでよかったです。ただ、ジェシカは私はもっと早くに脱落しそうだったのに、結構粘ってよくここまで残りました。正直、TOP4なんて、意外でした。

 

次回は故郷に帰郷した様子も見れるかもしれませんね!次回は、本当に誰が落ちるのかさっぱり分かりません!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ