続、最後から2番目の恋 6話の感想とあらすじ 白本彩奈ちゃんが可愛すぎる!

Sponsored Link

5月22日放送の続、最後から2番目の恋6話の感想とあらすじです。

 

真平は千明に持病のことや、親代わりに一生懸命育ててくれた和平の姿をみると親になれないかもしれない・・・と思い、知美との体の関係は避けてきたと打ち明ける。

(この千明と真平の関係って本当にいい関係ですね。和平と千明の関係もそうだし、このドラマ、みんなの関係が本当にいい関係で羨ましいです。)

 

千明は、知美、万里子、典子、えりなと女子だけで知美の結婚前夜の女子会を開く。ショッピングに行って、千明の家で女子会で盛り上がる中、知美は体の関係がないことを打ち明ける。千明は大丈夫、私に任せて!と知美を励まします。

(この女子会とっても楽しそうでした。この中に入りたい!と素直に思ってしまいました。千明は知美に任せて!と言っていましたが、頼れるお姉さんって感じで、かっこいいです。)

 

結婚当日、カフェで手作りの結婚式。みんなが新郎新婦に誓いの言葉を言いました。そして、最後に千明はホテルのスイートルームの宿泊券をプレゼントします。

(この結婚式、とっても手作り感いっぱいで感動的でしたね。一人ひとりが誓いを言って、新郎新婦が誓います・・・とそれぞれに言うスタイルでした。出演者のみなさん、本気で泣いていましたね。)

 

和平がたこやきを手に家に戻ると、真平はいなく、えれなとえれなの彼、そして薫子の姿がありました。えれなと薫子が料理をして、4人で夕食を食べることになりました。食事が終わって、トランプをしていたときに、千明がたこ焼きを手にやって来ます。

一緒にどうぞ・・・と原田や和平は言いますが、そそくさと帰ってしまう千明。

外に出た瞬間、何なの?この感情?とつい言ってしまいました。

(あ、やっぱり、千明は和平のことが気になりだしたのか?)

 

今回は女子会場面や、結婚式があったため出番が多かったえりなですが、やっぱり可愛いですね。結婚式のときのイエローのドレス、若々しくてとてもキュートでした。白本彩奈ちゃんは、日本人っぽい顔立ちですが、ハーフだそうです。今後、期待の女優さんですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ