続、最後から2番目の恋 7話の感想とあらすじ キョンキョンのバックはクロエの新作!

Sponsored Link

5月29日放送の続、最後から2番目の恋7話の感想とあらすじです。

 

和平は千明がたこやきを持ってそそくさと帰ってしまったことが気になっていました。

薫子は和平にセフレの件はどうなったか尋ねます。和平は、薫子に本当はそんなこと思っていないはず、自分がそんなことを出来ない性格だと知っていて、薫子はわざと言っているのでは?このままの関係が楽しいからいいのでは?と問いかけます。

薫子は、このままの関係が楽しいのはいいれど、それだけでは、多分好きになってしまうから、好きになることだけはしたくないと言い返しました。

(和平も気になっていましたね~。もしかして、もしかして、この二人がくっつく展開ってあるんでしょうか。そして、薫子!可愛い性格なんだけど、ちょっと意味不明でしたね。だから、どこまで本気なのか、好きになりたくないから何でセフレなのか、分かりませんが。)

 

ちあきは、ドラマの入稿が終わり、やっと一息つける状態になり、典子は

脚本家から子守が上手いので、働いてみたら?と言われました。帰ってこない夫のことも気になるが、久しぶりの仕事で誉められて気分よく帰宅した典子。千明のベッドで疲れて寝てしまっていました。

 

みんなでブランチをしているときに、典子は離婚をしてもいいというような発言をします。和平は、典子が幸せなら、千明のように一人でかっこよく生きている人もいるから、離婚したいなら離婚してもいい・・・と言いました。それに対し、千明はせっかく典子が持っている家族を捨てる必要はない、誰かのために泣いたり笑ったり、怒ったり・・・とても幸せなこと。一人で生きていくのは、自由だけど寂しいときもある、だから離婚しないで、と千明が言いました。

(こういった台詞がアラフォーに絶大な支持を得るんでしょうね!千明って素直ですね。こんな風に年齢を重ねたい・・・。少なくとも私の周りの独身女性はもっととても肩肘張っているような印象です。千明のように素直に羨ましいなんていわないでしょう。でも、既婚女性も千明のように自由な時間、自由なお金に憧れます。ないものねだりですね!)

 

今回はキョンキョンのバイカラーのバックが目を引きました。これって、私が欲しいと思っていたクロエ(chloe)ALYSONの新作バックです。やっぱり、可愛いい・・・。キョンキョンはモノトーンの衣装のときに使っていました。このドラマの衣装、本当におしゃれで毎回とっても楽しみです!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ