ファーストクラス7話の感想とあらすじ 白雪の田畑智子フルヌード披露していたと話題!

Sponsored Link

5月31日放送のファーストクラス7話の感想とあらすじです。

 

新しい雑誌のメンバー発表で、八巻が副編集長に選んだのはちなみでした。これは、かなりのサプライズで人事でした。新雑誌の創刊企画の目玉は樫本潤のインタビューで、いきなりちなみは任されることになりました。(これはびっくり!一気にマウンティング上位に食い込む予感!)

 

そんなとき、八巻にちなみは服装についてきつく注意され、どうしていいのか分からずに屋上に気分転換にいくと、大沢がやってきました。自分の服装はそんなに変ですか?とたずねるちなみに、大沢は、副編集長としてこれから外へ出ていくことになる、いわば雑誌の顔のような存在になると言われ、服装、ヘアスタイルをチェンジすることに決めました。(う~ん。確かにちなみの服装、微妙です。雑誌の雰囲気とはあってないですね。もっと、カジュアルなティーン向けの雑誌ならちなみの服装でも良さそうですが。)

 

樫本潤は、以前ファーストクラスでエディターとして働いていて、今は大成功を収めた人物。大沢や、八巻、磯貝と共に働いていました。それを知ったレミ絵は、何か潤のあらを探そうと必死になり、ついに隠し子がいることを突き止めてしまいます。

(今一番怖いのレミ絵かも!凄い性格悪い!)

 

インタビュー当日、潤が姿を現さず、編集者たちやちなみが探しているところへ、ちなみにレミ絵が潤の隠し子のことを暴露しますが、ちなみは冷静に対処して、磯貝の居場所を聞き、磯貝と共に潤のもとへいくことが出来ました。すべてをさらけ出して欲しい、というちなみに潤は子供に迷惑はかけられない・・・と言いますが、磯貝が子供を連れてきて、母親だと名乗ることが出来ました。

(母親が急に現れても子供はすんなりと受け入れていました!ああ、普通はありえませんよね。多感な子供が素直に母親だと認めるはずがありませんが、まあこのドラマは主旨が違うのでこの辺りはさらっと流して・・・。)

 

人伝いにメモを渡されたちなみ。それはレミ絵からで、スタジオに来て欲しいというものでした。ちなみが行ってみると、そこで西原とレミ絵がキスをしていました。走って逃げるちなみを、西原は追いかけます。(あ~ちょっと、本当にレミ絵!むかつく~!)

 

すべてをさらけ出したインタビューをすることが出来、雑誌に掲載することができました。

大沢は、来月で会社を辞めることを発表します。そして、次の編集長は・・・。

(これは凄くいいところで終わりました。まさか、ちなみってことはないですよね?レミ絵かな?)

 

ゲスト出演にヒトミさん!あ~びっくしました。なんか久々!ところで、白雪の田畑さん、実は3年前にフルヌードを披露していたとネットで話題になっていますね。私も、その画像みたんですが、本当にフルヌードでした!ヘアもバッチリでした。ちょっとびっくりです。3年前には少しは話題になったんでしょうか?今、ドラマの影響で田畑さんにも注目が集まったからこそ、昔の画像が出てしまうんでしょうね!どちらにしても注目度UPですね!!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ