アメリカンアイドル(シーズン13)39回目感想とあらすじ ついにフィナーレ優勝者は?

Sponsored Link

6月1日放送のアメリカンアイドル(シーズン13)39回目の感想です。

 

今回も豪華なフィナーレが始まりました。

まず、ジーナ&ケイレブが歌いました。そして、審査員の3人が登場したんですが、フィナーレだけあって、ハリーはタキシード、キースもスーツでした!

 

そして、サムとフィリップ・フィリップスののコラボのステージです。

あ~やっぱり、フィリップってかっこいいなんて思いながら見てました。

 

ジェシカ&ジェニファー・ネトルズのステージ。

 

とここで、ジェニファーロペスのステージ。

とってもセクシーな衣装で、セクシーなダンスで圧巻でした。やっぱり、こうやっていつもは審査員の彼女がステージに上がると、やっぱりプロだな・・・なんて改めて実感します。

 

キッスとケイレブの夢のコラボ。

ケイレブの弟が白塗りで登場もしました。

 

アロー・ブラックと男性候補者。

そして、デミ・ロヴァートと女性候補者のパフォーマンス。

 

ジーナとパラモアのコラボ。

ジョン・レジェンドとマラヤのステージ、

アレックスとジェイムズ・ムラーズ。

 

そして、凄いサプライズ!!!!

なんと、ライアンとリチャード・マークスのステージ!!

ライアン音痴でしたね!でも、凄い盛り上がっていました。

 

ダリアス・ラッカーとでデクスター。

レディ・アンテブラムのステージ。

 

ここで、さらなるサプライズが!!

ジェニファー、キース、ハリー、ランディの夢のコラボ!!

最高に素晴らしかった!こんな豪華なメンバーのパフォーマンスが見れるなんて、半年間見てて良かったと思えるくらいの豪華なステージに感動・・・。

 

審査員のステージで会場が盛り上がったところで、結果発表!!

シーズン13のアメリカンアイドルは・・・・ケイレブ!!!

 

え~~~!ジーナだと思ったのに・・・残念。

でも、大丈夫。ジーナも他社からきっとデビューします!ケイレブおめでとう!

 

長いアメアイも終わってしまいました。

今までのフィナーレの中で、今回が一番印象に残ったかも。やっぱり、ライアンの歌や、審査員の夢のコラボがフィナーレをサプライズで盛り上げましたね!今シーズンはやっぱり、ハリーの功績が大きいのではないかと思います。審査は終わったからと、ハリーもフィナーレはスタンディングオベーションでノリノリで踊っていましたし、審査員のコラボのときには終始笑顔でとても楽しんでいる様子が伝わってきました。

是非来シーズンもハリーが審査員を継続して欲しいですね!!あ~早く次のシーズンが楽しみです!

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ