ファーストクラス8話の感想とあらすじ LiLiCoと高岡早紀のサプライズ満載のキャスト!!

Sponsored Link

6月07日放送のファーストクラス 8話の感想とあらすじです。

 

編集長に大抜擢されたちなみ。次期編集長としての仕事をこなし、多忙を極めます。他社の編集長の集まりにも出席したり、会社に泊まってしまう日もありますが、編集長として洋服やメイクはきちんと毎日変えるように注意されます。

(え~ちなみが編集長!早っ!でも面白い。ちなみの洋服がどんどん洗練されていって、見るだけで楽しいです。メイクや、ヘアスタイルもバッチリ決まって、沢尻さんってやっぱり人形みたい。)

 

カメラマンやスタジオ、スタッフ、衣装など撮影に必要なものをすべて、八巻は社長の力とお金を使って押さえていて、ちなみのファーストクラスには何も回ってきません。ちなみは、静香に声をかけて、静香も八巻に抑えられているのか、写真を撮ってくれないのか?と聞きます。静香は1日つきあったら写真をとってもいいと条件をだし、最初は飲みの誘いかと思ったちなみですが、静香のただならぬ雰囲気に状況を察しながらも、了承します。夜、静香が待つホテルに行き、服を逃がされようとする瞬間、西原が入ってきます。西原は父親が倒れたから、アシスタントは辞めると静香に告げました。

(結構、きわどいシーンがありましたが、ぎりぎりセーフです。ちなみは、静香のことを分かって行ったんですよね。あえて、突っ込むなら、なんでオートロックのホテルの部屋に西原が入れたのか?って疑問が残りますが。)

 

この状況に困っていると、レミ絵が社長が会社のお金を横領しているという資料をちなみに持ってきて、これをネタに今の状況が改善できるからとちなみに資料を託します。どうしようか迷うちなみに、大沢は雑誌を守るためにするべきことをしなさい、と忠告し、ちなみは社長室に乗り込みます。社長は解任され、八巻も苦境に立たされます。

 

ちなみは社長室に呼ばれ行ってみると、新しい社長がちなみをまっていました。女性社長は、会社を買収したとのことで、自社のファッションチームが今後のファーストクラスの指揮にあたると言い出し、ちなみが編集部に戻るとファッションチームがやってきました。その人は・・・。

(これは、びっくり。私の予想では新しい社長は、父の会社を継いだ西原かな?なんて思ってたんですが、全く違いましたね。LiLiCoさんだなんて驚き~。そして、いいところで終わりましたが、ファッションチームは誰なんでしょう???うっすら、陰が見えたんですが、大沢っぽい影が。)

 

今回は本当に驚きました。かなりサプライズキャストですね!ナレーターだと思っていたLiLiCoさんが突然ドラマに乱入したり、他社の意地悪編集長で高岡早紀さんが出演したり!いい意味で裏切られます。マウンティングは今はちなみが1位ですが、ドラマが始まってちなみが1位を目指して1週ごとに上がっていくのかな、と思ってたんですが、どうやら、そんな単純ではないようです。今、1位。最終回は一体何位で結末を迎えるんでしょうか??

Sponsored Link

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ